ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

気持ち

メイクは自分のためにする

ここのところ体力・気力ともにギリギリな生活をしていて、化粧をする余裕がありませんでした。ちょっと気持ちが上向いたので、「たまには化粧しようかな」と化粧をしました。といっても元々化粧をする習慣がないし、テクニックも道具もないので、BBクリーム…

小さなおうち、価値観は自分で決める

うちの近所で新築の建売住宅が売りに出されています。約15坪、3階建て、駐車場付き(普通車も置ける)、庭なしという家です。うちは住宅密集地かつ昔ながらの住宅街なので、こういう小さな家が結構あります。知り合いの方がその家に対して「そんな狭い家に住…

服の定番化、本当に着たい服を考えてみた

洋服を買うのに失敗したことで、洋服について色々考えました。洋服を買うのはウキウキする一方、面倒だと思ってしまうのも事実です。膨大な量の服の中から自分に似合う一着を見つけるのって、果てしない作業だなと思ってしまいます。 私の定番が欲しい ステ…

失敗した買い物、焦ってする買い物は良くない

先日、Tシャツを買うときに失敗してしまいました…。反省の意味も込めて書きたいと思います。 探していたのはこんなTシャツ 試着して買ったはずなのに 失敗した要因 結局買い直しました 今後の買い物で気をつけたいこと 探していたのはこんなTシャツ 私は骨格…

我慢しない、『今』やってみる

図書館が徒歩圏内なので、よく図書館を利用しています。(息子はまだ絵本をビリビリにしてしまう危険があるので、もっぱら私が読む本です)予約して借りることもありますが、棚の中から「お!」と思うものを見つけて借りることが多いです。 最近借りた、この…

片付けを続けてきた成果

ちょっと前のことになるのですが、10年来の友人が我が家に遊びに来てくれました。息子と遊んでくれて、色々とお話をして、短い時間だったけれどとても楽しかったです。そのときに友達が「のぶさんちは必要なものしかない感じだね」と言ってくれたのが印象に…

バレットジャーナル、試しています

手帳をもっと活用しよう! ということで、バレットジャーナルを試しています。(といっても、私が試しているのはかなりオリジナルな要素の強い難易版です。主に1週間の予定やタスクを把握するのに使っています) バレットジャーナルって? 私がバレットジャ…

年間365個の断捨離をめざすことにしました

ちまちまと、本当にちまちまと断捨離をしています。『一日一捨て』と毎日断捨離を続けている方もいますよね。本当にすごいなと思っています。 あいにく私はずぼらだし、やる気がないときはゴロゴロしていたいです。それに処分するときは一つなんて区切らずに…

買い物をするのが嫌いだからこんな工夫をしています

このところ気がついたことがあります。それは、『私は買い物をするのが嫌い』ということです。実家の母は安売り求めて、あっちのスーパー、こっちのドラッグストア、と行ったり来たりしています。そういうのを見て育ったので、自分でも当たり前にできると思…

理想の自分になるために具体的に考えてみよう

1回目はこちら2回目はこちら 今回は『理想の私、理想の暮らし方』を実現するためにどうしたらいいのか具体的に考えてみます。 私の余裕のなさが影響している 時間の余裕を確保するには 精神的余裕を生み出すために 夫との関係 私を大切にするためにできるこ…

どんな私になりたい? どんな暮らしをしたい? イメージしてみました

前回の続きです。どんな私になりたいのか、どんな暮らしをしたいのか、『理想の姿』をイメージしてみました。イメージしたのを文字にするときは、「◯◯したい」ではなく、「◯◯している」「◯◯した」のように現在形や完了形で書くようにしています。 ◯家族を大…

どんな私になりたい? どんな暮らしをしたい?

夫が人生の岐路に立っています。一緒に暮らす家族なので、夫の選択によっては、私や息子にも色々な変化が出てきます。リスクがあることは話をして、あとは夫の判断に任すことにしました。心配も不安もないわけじゃないです。でもそれは私が悩む問題じゃなく…

むしゃくしゃして仕方がないときに掃除をしてみたら

近頃、つねに焦燥感とイライラがつきまとっています。「とりあえず掃除しよう!」と、あちこち拭き掃除をしました。(掃除にはアルコールスプレーとウエスを使っています)イライラと不安感を振り払おうとしたのですが、モヤモヤしたまま体だけが疲れました…

『人生がときめく片づけの魔法』を読んで、今まで片付けられなかったモノを片付けました

人生がときめく片づけの魔法作者: 近藤麻理恵出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2010/12/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 36人 クリック: 372回この商品を含むブログ (290件) を見る人生がときめく片づけの魔法2作者: 近藤麻理恵出版社/メー…

ゆるゆると断捨離、繋がることでやる気を補充

ここ2ヶ月くらい、意識的にモノを減らしています。ヌーさんのこちらの記事を読んで、しばらくはSNSなどで記録をせずに個人的にやっていたのですが、『せっかくなら!』とTwitterでタグをつけてツイートするようになりました。みなさんのツイートを見ていると…

息子と二人だけで電車に乗って『珈琲の日』イベントに行ってきました

前回の電車で少し自信がついたので、息子と二人だけで電車に乗ってお出かけをしてきました。行き先は『越谷珈琲街道 珈琲の日』というイベントです。めいいっぱい楽しむというよりも、「とりあえず一杯だけでもコーヒーを飲んで帰ってこよう」くらいの気持ち…

行きたいところリストを作り始めました

この本を読んでやってみたかったことの一つ、行きたいところリストを作り始めました。 まだ作り始めたばかりなのですが、ここに出かけるんだ! と思うだけでワクワクしてきます。 息子が生まれて、もう少しで1年半になります。「息子と一緒に出かけるのは大…

ナチュラルクリーニングをしなければいけないという思い込みを断捨離する

丁寧な生活をしている方って、ナチュラルクリーニングをしているイメージがあります。私も酸素系漂白剤・クエン酸・重曹を持っていました。酸素系漂白剤はシミ抜きに使ったり、ゴミ箱を洗ったりするときにも使っていますが、クエン酸と重曹はパイプ掃除のと…

自分のためだけの時間

心身の不調がようやく回復してきました。最低限の家事以外はしないと心に決めて、なるべく負担がかからないように過ごしてきました。積極的に家事をしないことでいつもより多少疲れが違ったのかもしれませんが、今回の体調不良で私が実感したのは、『自分の…

写真を撮って気づいたこと

先日、何気なくリビング兼台所の写真を撮りました。自分では片付けているつもりだったのですが、写真を撮って改めて気づきました。散らかってる…。テンションだだ下がりです。 写真を撮ると客観視できるなぁと思います。テンションは下がりましたが、そのお…

省エネモードで生活

思っていたよりも、心身ともに体調不良です。(大きな病気ではないです。ただ単純に疲れが溜まりすぎたせいです)普段から頑張らないように気をつけていたのですが、知らず知らずのうちに頑張っていた部分があったのだと思います。しばらくの間、省エネモー…

自分のことを労わる、体調不良は冷えのせい?

疲れがたまっているなぁ、と自覚はしていたのですが、先日、ガクッと体調を崩すことがありました。気力はあるのだけど体が動かない。やりたいこともやらなきゃいけないこともあるのに、どうにもこうにも体が重だるくて仕方がない。その日は夫が夜勤明けで家…

「すみません」を「ありがとうございます」にかえる

息子と一緒に出かけると、周りの方に手助けをしていただくことがあります。ベビーカーでエレベーターに乗るときや、買い物の時に会計が終わったカゴをサッカー台まで運んでもらったり、本当にありがたいなぁと思っています。 何かを手助けしてもらったとき、…

埃があっても死なないけれど、それでも片づけをする理由

ズボラでめんどくさがりなので、毎日のお掃除や片付けをしっかりやるタイプではありません。深刻なアレルギーがあれば別ですが、埃があろうが髪の毛が落ちていようが死にはしない! と思っています。そんな私が少しでも掃除をしようという気持ちになっている…

ものの見方をプラスに変換してみる

私は基本的にマイナス思考です。小さなことにぐちぐち悩み、些細なことに落ち込みながら生きています。でもこのあいだ、自分でもびっくりするくらいプラス思考の考え方ができたのです! 息子のシーツをベランダに干そうとしたところ、防水シーツなので脱水が…

必要ないものは最初から手にしない

先日、母と息子と3人でランチをしに行きました。(夫は仕事。ごめんよー!)初めて、息子にお子様ランチを食べさせました。カレー、ミニハンバーグ、フライドポテト、生野菜(まだ食べられないので母が食べた)、ゼリーのセット。野菜がなかったので、私のご…

『頑張らない』ために工夫をする

我が家の場合、家事と育児のほとんどを私が担当しています。(夫も休みの日に料理をしたり、家にいるときは息子のお世話をしてくれます)私のほうが家にいる時間が長いのだから当たり前といえば当たり前なのだけど、家事も育児も毎日の繰り返しだから、なる…

同じペンが2個ある理由

朝の家事がひと段落つき、「日記でも書こう」と引き出しの中から手帳を取り出して、ペンを取り出そうとしたところ、ない!お気に入りのフリクションがない!「ま、別のペンでいいか」と思うことができず、自分でもびっくりするくらい動揺してしまいました。…

初詣で嬉しいお土産

うちの近所には、歩いて行ける範囲に二つの神社があります。どちらも「ある」ことは知っていましたが、足を踏み入れたことはありません。元旦、仕事に行く夫を送り出した後、散歩がてらお参りに行ってみました。 どちらの神社も近所の氏子さんたちが管理して…

2017年を振り返ってみて

年末年始の休暇、里帰りなどをしている方もいると思いますが、我が家は夫がシフト勤務なので通常運転です。夫は元旦も出勤なので、きっと、紅白を見ることなく寝ます。(『孤独のグルメ』は録画予約済み。夫も私も好きなので二人で見ます)今年はどんな年だ…