ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

換気扇のつけ置き洗いをしました

大掃除で大変なのは、お風呂場、窓(サッシ含む)、換気扇だと思っています。

アパート時代は換気扇掃除をほぼしていなかったので、小まめに掃除する習慣をつけたいと思い、まずは換気扇をやっつけることにしました。



引っ越しをして約3ヶ月。

フィルターをつけているし、あまり料理をしていないので、換気扇カバーもシロッコファンも、それほど汚れている感じはありません。

外せない部分はアルコールスプレーをしてウエスで拭き取りをしましたが、それほど汚れていませんでした。

換気扇カバー、シロッコファン、ついでに五徳なども酸素系漂白剤でつけ置き洗いすることにしました。

シンクにお湯を張ることにしたのですが、我が家のシンクには水が貯められる蓋がないので、ネットで調べて、布巾二枚とボールで水を貯めることにしました。

酸素系漂白剤を適当な量入れて、換気扇とグリル周りの部品を漬け込みました。

約1時間後、息子を寝かしつけてから見てみるとお湯が抜けてる!

なんてこった!

改めてネットで調べて、ゴミ受けにビニール袋をかぶせると水を貯めることができるというので再挑戦です。

ん、よく見てみるとシロッコファンが変色してる!!!

怖くなったので、他のものも慌てて引き上げました。

シロッコファンはつけ置き洗いに向かない素材だったみたいです。

見えない場所だからまだよかった…。とほほ。

中性洗剤で洗うほうがいいみたいです。

掃除方法を色々と見てみると、キュキュットの泡スプレーでやるのが簡単そうかな? と思います。



乾かしてからセットしました。

フィルターは磁石で外側に貼っています。

フィルターをこまめに取り替えることで、換気扇本体の汚れをなるべく防ぐほうがよさそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ