ひとひ

ひとひ

1歳子持ち主婦がシンプルな暮らしを目指します

できるようになった時の喜び

住んでいる地域にもよると思いますが、我が家の周辺は一軒一軒の大きさが小さめです。

小さな土地に家を建てているので駐車スペースがなく、近所に駐車場を借りている方も多いです。

私たちは家を探すときに「駐車スペースがある」というのが条件だったので、我が家には駐車スペースがあります。

が、狭い土地に無理やり作った駐車スペースなので、軽自動車がギリギリ置ける大きさしかありません。

ドアを全開にすることはもちろんできず、乗り降りも体を横にして滑り込ませるようにしなければなりません。

家の前の道が広ければ駐車するのも楽だと思うのですが、路地にある家なので家の前は4メートルほど。

もちろん一回では入れられないので、切り返して入れる必要があります。

夫は何回か練習するだけで慣れたのですが、問題は私です。

私はペーパードライバーではありませんが、運転は苦手。

なかでも駐車が苦手で、車が両脇に停まっているところには絶対に停めないし、広い駐車場以外には停めたことがありません。

(駐車場が混んでいたり狭いところは車で行くのをやめたり、夫に運転してもらっていました)

しかし、我が家なのです。

停めないわけにいかないのです。

停めることができなければ、二度と車を運転することができないのです。



が、あまりの難しさに「近所に駐車場を借りたい」と夫に相談したことがありました。

そもそも駐車が苦手なのに、こんなに狭いところに停められるはずがない! と思っていました。

夫は「借りてもいいよ」と言ってくれたのですが、近くの駐車場に空きがある様子がありません。

苦手でもなんでも、ここは頑張るしかありません。



まずは助手席に座って、夫がどのように入れているのか観察しました。

夫に切り返すタイミングや注意するポイントなどを教えてもらいました。

次は私が運転席に座り、助手席の夫に「ここで左に切って」などと指示してもらいながら駐車。

次は夫は助手席に座ったまま指示なしで駐車。
(危ないと思ったら声をかけて欲しいとお願いしました)

そして最後は完全に一人で駐車!

一人でできるようになるまで1ヶ月以上かかりました。

でも、頑張って練習してよかった!

今でも緊張しますが、なんとか自力で車の出し入れができるようになりました。

(ちなみに駐車だけではなく出すのも結構難しいです)

おかげで夫が不在の時でも息子と二人で車で買い物に行くことができます。

狭い駐車スペースでの駐車に慣れてきたので、スーパーの駐車場で停めるのが楽になりました。

できないをできるに変えるのって本当に大変なのだけど、できるようになった時の嬉しさがたまらなかったです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ