ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

同じペンが2個ある理由

朝の家事がひと段落つき、「日記でも書こう」と引き出しの中から手帳を取り出して、ペンを取り出そうとしたところ、ない!

お気に入りのフリクションがない!

「ま、別のペンでいいか」と思うことができず、自分でもびっくりするくらい動揺してしまいました。

部屋のどこかにあるはずなのです。

絶対にここにあるはずなのです!

でも部屋のあちこちを探してみても見つかりません。

ペンがないのがこんなに悲しいなんて。

仕方なくシャーペンで書き始めたのですが、やっぱり落ち着かない。

買い物に出たついでに買ってしまいました。



そしたら、その日のうちに夫がペンを見つけてくれました。

(息子の椅子の上に落ちていました)

元旦に「無駄遣いしない」って決めたのに。

無念。

なので同じペンがふたつあります。

でも、そそっかしい私は、きっとこの先もペンをなくしてしまうことがあると思います。

そんなときには動揺せずに、もう一本のペンを使えばいいのです。

ミニマリストに憧れる身としては、使わないものを予備で持っておくのはいかがなもんだろうと思ってしまうのですが、心の安定の為にはいいのかなと思うことにします。

(ペンをなくして、買ってしまったという事実を帳消しにしたいだけです)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ