ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

1歳の息子を連れて茨城県自然博物館に行ってきました

夫の休みの日(日曜日)に3人で茨城自然博物館に行ってきました。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

開館が9:30なのですが、私たちが着いた9:30過ぎにはすでにたくさんの車が駐車場に停まっていました。

私のぼんやりとした認識では「恐竜がたくさんいる博物館」というイメージだったのですが、宇宙の誕生、恐竜の骨格標本や動物の剥製、私たち人類が生まれるまでの歴史、鉱物や植物の展示もありました。

水槽もあって、種類は多くありませんが魚も展示しています。

私は博物館や美術館が好きなので楽しく展示を見ることができました。

息子は途中で飽きてしまう場面もありましたが、普段見ることができないものや触ることができないものを触ることができてよかったです。

息子のようにベビーカーに乗った子も多く、おしゃべりをしたり、多少ぐずって泣いたりしても大丈夫な雰囲気で安心しました。

トイレには補助便座(2歳〜18キロまでだったかな?)もあったし、授乳室もありました。



館内を見て回り、11:00には館内のレストランで昼食を取りました。

子供用の椅子はありますが、ベルトはついていませんでした。

息子は椅子から抜け出したいタイプの子なので、ベビーカーに座らせたままでご飯を食べさせました。

息子にはカレーセット(カレー、コロッケ、フライドポテト、からあげ、カットオレンジ)を頼みました。
(他にはパンケーキのセットもありました)

私が和風ハンバーグを頼んだので、唐揚げのかわりにハンバーグを少しと、付け合せのにんじんグラッセを少し分けてあげました。

離乳食を持ち込みしている方もいたので、持ち込みをしても問題ないのではないかと思います。

席数もそれほど多くないし、子供連れだとどうしても食事に時間がかかってしまうので、レストランで食事をしようと思ったら11:00頃には食べてしまったほうがいいと思います。

私たちが入って少ししたら全席埋まってしまい、食事を終えて外に出た時(12:00頃だったかな?)には行列ができていました。


特別展のサメの展示も見て、外の広場も見ようかと思ったのですが、息子が眠そうだったので帰ることにしました。

外の広場にシートを広げてお昼を食べている方もいたので、暖かい時期だったら外で食べるのも気持ちよさそうです。

大きなトランポリンもあるらしいので、暖かくなったらもう一度行きたい! と思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ