ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

埃があっても死なないけれど、それでも片づけをする理由

ズボラでめんどくさがりなので、毎日のお掃除や片付けをしっかりやるタイプではありません。

深刻なアレルギーがあれば別ですが、埃があろうが髪の毛が落ちていようが死にはしない! と思っています。

そんな私が少しでも掃除をしようという気持ちになっているのは、息子のためでも夫のためにでもなくて、私のために部屋が綺麗である必要があるからです。



日中は部屋中に息子のおもちゃが散らかり放題です。

これは仕方ないと諦めています。

でも目に見えるものだけではなくて、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と思考も散らかっています。

そのうえ部屋まで散らかっていると、一体何から手をつけたらいいのか途方に暮れてしまうし、イライラしてきてしまいます。

ただでさえ寝不足気味で頭が働かないので、余計なことを考えたくないのです。



部屋が汚くても死にはしないと思っていますが、精神的には悪影響だと思っています。

草原や海や大きな空を見ている時って、心も清々しいですよね。

逆にカラスが荒らしたゴミ捨て場を見ると心が荒みます。

これは極端な例えかもしれないけれど、部屋の中も同じことだと思うのです。

きれいに整えられた部屋は清々しいし、乱雑な部屋は心が荒みます。

私は周りの状況に影響されてしまうタイプなので、なおさらかもしれません。



考えなくて済むように部屋を整えて、私が気持ちよく過ごすことで、夫や息子も過ごしやすくなると思うんですよね。

なので私は『私のために』部屋を整える必要があると思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ