ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

「すみません」を「ありがとうございます」にかえる

息子と一緒に出かけると、周りの方に手助けをしていただくことがあります。

ベビーカーでエレベーターに乗るときや、買い物の時に会計が終わったカゴをサッカー台まで運んでもらったり、本当にありがたいなぁと思っています。



何かを手助けしてもらったとき、つい口から出てくる言葉は「すみません」でした。

申し訳ないな、と思う気持ちは確かにあります。

でも、それよりも私が感じているのは、ありがたいなぁという『感謝』です。

つい出てしまう言葉はなかなか変えられません。

でも、「すみません、ありがとうございます」と、後から感謝の言葉を付け加えることにしました。

これならば、つい「すみません」と言った後でも感謝の気持ちを伝えることができます。

「すみません」だけ言っていたよりも「ありがとうございます」を付け加えたほうが、なんだか私は気持ちが楽になります。

(相手の方は気にしていないかもしれないし、どう思っているのか分からないですけどね)

少しずつでも感謝の気持ちを言葉にして表すことができたらいいなと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ