ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

シンク洗い用のスポンジはありません、でも毎日シンクを洗っています

シンク洗い用のスポンジを別に用意している方もいると思います。

私は実家を出て夫と暮らし始めたときから、シンク洗い用のスポンジは用意しませんでした。

シンクには食器用洗剤と食器用スポンジだけなのでスッキリ。

でも、毎日シンクを洗っています。


なにで洗っているかというと、シンクのゴミ受けにつけている排水溝ネットです。

私は排水溝に細かなゴミが流れないように、排水溝ネットを使っています。

そのネットを使ってシンクを洗っています。



【手順】

1. 食器を洗い、セットしてある排水溝ネットにたまった生ゴミを排水溝ネットごと新聞紙で包んでビニール袋に入れて捨てる

2. 新しい排水溝ネットに食器用洗剤をつけて、シンク・排水溝ゴミ受けを洗う

3. 泡を流して、掃除に使った排水溝ネットを排水溝ゴミ受けにセット

4. ウエスで蛇口やシンクの水滴を拭いて終了!



これなら専用のスポンジを用意する必要はありません。

掃除に使った排水溝ネットは翌日のゴミと一緒に捨てることになるので、洗った後の収納場所を気にする必要もありません。

排水溝ネットを使わない方は、使用済みのラップに食器用洗剤をつけて洗うのもいいと思います。



ただし、排水溝ネットなのでゴシゴシと力一杯磨くことはできません。

(しっかり洗いたいときは、ハイホームと丸めたサランラップで洗っています)

でも、日々の片づけの一環でサーっと洗うだけでも汚れが違うと思うんですよね。

「毎日しっかり洗おう」というのは、やっぱり大変です。

だからこそ、簡単にできて、面倒臭くない方法で毎日掃除するようにするほうが後々楽だと思うんですよね。

排水溝を見たくない、触りたくない、となる前に、お皿洗いと同じ感覚で毎日少しずつ掃除するほうがいいと思っています。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ