ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

サイズが大きすぎる子供服の保管にアレを使ってみました

息子は現在80〜90サイズの服を着用しています。

ですが、母や義両親が買ってきてくれるものはサイズがいろいろです。

子供服は西松屋やバースデイなどで買うことが多いのですが、大人のものと違って単価が安いし、可愛いものを見つけると欲しくなっちゃうんですよね。

その気持ちは分かる!

分かるけど、完全に私の管理できる量を超えてるんだよ〜!

(実家の母には私と一緒に買い物に行くことで、買いすぎを防ぐようにしたいと話をして了解してもらいました)



すでにかなりの数の服が我が家にあります。

現在着用する80〜90サイズから、上は110まであります。

カオスと化しているこれらの服をどうやって保管するかが悩みの種です。



春服に変える前に着ていた冬服(分厚いトレーナーやダウンジャケットなど、次の冬も着られるだろうモノ)は屋根裏部屋の衣装ケースにしまいました。

(仕切りに使っているのは紙袋です。何年か前に『あさイチ』でやっているのを見て取り入れています)



問題は、着るのが何年後になるか分からない服です。

今までは紙袋にサイズごとに分けてしまっていました。

でも、広げてみないと、長袖なのか半袖なのか、長ズボンなのか半ズボンなのか分からない状態になってしまっていました。

もっと分かりやすく管理できないだろうか?

と思い、ジッパー付き袋にしまってみることにしました。



こんな感じでジッパー付き袋に入れてみました。

これで長期保存するって大丈夫なのか若干不安です。



当分着ないだろう服を入れた衣装ケースにも、どんな服が入っているのかマスキングテープで書きました。

縦軸はサイズ、横軸は半袖と長袖に分けてみました。

これでこのサイズを使うまではこの収納ケースを開ける必要がなくなりました。

もし義両親が大きなサイズを買ってきてくれたときは、そのサイズのジッパー付き袋に入れるだけです。



これで管理がしやすくなるかどうか、しばらく様子をみてみようと思います。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ