ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

小さなおうち、価値観は自分で決める



うちの近所で新築の建売住宅が売りに出されています。

約15坪、3階建て、駐車場付き(普通車も置ける)、庭なしという家です。

うちは住宅密集地かつ昔ながらの住宅街なので、こういう小さな家が結構あります。

知り合いの方がその家に対して「そんな狭い家に住んでもねぇ(そんな狭い家には住めない)」と言っているのを耳にしてしまいました。



我が家は約15坪、2階建て、庭なし、軽自動車がやっと置ける駐車スペースしかありません。

知り合いの方は私がどんな家に住んでいるのか知らないし、私に向かって言ったわけではないのですが、なんだかちょっと傷ついてしまいました。



一般的に『家は広いほうが良い』という価値観なのだと思います。

いや、広いのはいいと思いますよ。

開放感あるし、ゆったりと暮らせるし。

うちももうちょっと広ければ…と思わないわけではないです。

(特に駐車スペース。せめて普通車が出入りできるスペースと屋根があったらなぁと思います)

でも、この広さで十分暮らせているし、工夫をすればもっと広々と暮らせると確信しています

その家庭によって適切な広さは違うし、そのことで私が傷つく必要はなかったんですよね。



世間の価値観は他人のもの。

自分の価値観は自分で決める。

そのことを改めて問われた出来事でした。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ