ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

空きペットボトルを完全に乾かす

夏になると炭酸水をよく飲むので、ペットボトルの量が増えます。

さらに今年は夫が転職をし、家の中に大量のペットボトルが持ち込まれるようになりました。

(外仕事なので、持っていく水筒だけでは足りず途中で買っているそうです)



水分補給は大切だから積極的に水分を取って欲しい。

でも正直、ペットボトルが家の中にたくさんあるのって邪魔です。



前々から思っていたのですが、ペットボトルを完全に乾かすのって意外と難しくないですか?

今まではこんな感じにしていました。

中身をすすいで珪藻土のコースターの上にひっくり返して置いておく。

乾かない!

空気が入らないので乾かないんですよね。

だからといってそのまま置いただけだと、もちろん乾かない。



うちは壁付けキッチンなので、常にキッチンが目に入ります。

乾かしているペットボトルが何個も並んでいると、それだけで気持ちがどんよりします。

早く視界に入らないようにしたい!

そう思って、多少乾きが悪くてもペットボトルの一時置きに仕舞っていました。

でも衛生的にもよくないですよね。

ペットボトルの水分を完全に乾かしたい!



そこで思いついたのが、『ペットボトルをベランダに出して乾かす』です。

試しに2リットルと500ミリリットルのペットボトルをベランダに出してみました。



2リットルはそのままでも倒れないのですが、500ミリは風で倒れてしまいます。

なので空いていた容器に入れてから出すようにしました。

この容器に3本入ります。

乾かし終わったら、容器はテレビ台の中にしまっています。



この気温なのであっという間に中まで乾いてくれます。

暑さでつらいですが、ペットボトルの乾燥に関してはとても助かっています。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ