ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

ミニマリストになろうとして起きた悲劇(笑い話?)


私の夏服は、トップス3枚(うち1枚は少し厚手なので実質2枚)、ボトムス3枚、下着各2枚で回していました。

枚数を絞ると本当にストレスがなかったんですよ!



特に下着は「洗濯したものを畳まずに洗面所に置いておいて、お風呂上がりに着る」という流れなので 、畳む手間もなければ収納する場所も不要でした。

毎日洗濯をするので、この枚数でも不便ではなかったんです。



が、

しかし



息子の入院で大惨事が起きました。

(半分笑い話だと思って聞いてください)





毎日家にいて洗濯ができる環境ならば、本当に最低限の枚数でも支障はありません。

むしろ快適。

ですが、息子が入院をしてしまいました。

(詳しくは『1歳10ヶ月の息子が川崎病になったはなし【前編】 - ひとひ』『1歳10ヶ月の息子が川崎病になったはなし【後編】 - ひとひ』をご覧ください)



幸い入院したのが同じ市内の市立病院で、私も車で移動したり、実家の母もバイクで移動できるところでした。

夫も仕事から帰ってきてから洗濯をしてくれたりして、なんとか毎日洗濯をすることができていたので、毎日着替えをすることができていました。



しかし、退院当日。

その日の朝に下着や服を着替えて、洗濯物と一緒に家に帰りました。

息子と一緒にお風呂に入るのに服も下着も脱いで、お風呂上がりに洗濯機のスタートボタンを押しました。

さて、着替えようと思ったところで気がついたのです。



パンツがない。



退院で持って帰ってきたパンツと、それまで履いていたパンツの両方を洗濯機に入れてしまったのです…!

私のパンツは2枚だけ。

その2枚が洗濯機の中。

やってしまった。

なんてこった。



幸いにも家だったので、やむなくノーパンのままパジャマのズボンを着ましたよ。

そうするしかなかったんだもの。



【教訓】

何があるか分からないから、下着だけでも多少余裕を持って手元に用意して置いたほうがいい。



この先も緊急入院だってありえるし、災害で洗濯できない可能性もあるし、他にも私が予期しないことが起こりうる可能性だってある。

そんなときに洗濯の心配をしたり、パンツの枚数の心配をするのなんて馬鹿らしい。

極端な数の制限は私のライフスタイルには合わないと感じました。

服に関しても、もう少し余裕を持って用意してもいいのかもと思っています。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ