ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

マクドナルドハッピーセットのプラレールの連結部分を外れにくく改造しました

マクドナルドのハッピーセットのおまけにプラレールがついてきます。


(画像はお借りしました)

息子が電車も好きになってきたので買い集めました。

第1弾はコンプリート!

新幹線や蒸気機関車に息子も大興奮。

集めてよかったなぁと思っていました。



しかし問題が。

市販品に比べて連結部分の作りがチープなのです。

もちろんおまけなので市販品よりもクオリティーが落ちるのは当然です。

でも、実際に市販品と繋げてレールを走らせようとすると途中で外れてしまうのです。

(特に坂道は外れる確率が高い…)

外れるたびに繋ぎ直すのも大変だし、せっかく息子も気に入っているので、どうにかストレスなく遊べるようにできないかと考えて連結部分を改造することにしました。


市販品と比べてみます

市販品とおまけの連結部分を比べてみます。

右側の市販品は輪の隙間が狭く、簡単に外れないようになっています。

左側のおまけはフックのような形になっていて、繋げてみると辛うじて引っかかる程度です。

(連結部分はかなり個体差があります。部品の成形不良では? と思うほど引っかからないものもありました)



最初は本体を分解して市販品のフックに付け替えと思っていました。

しかし、本体を止めているネジが特殊なネジ(ネジ山が三角形)で、家にあるドライバーでは開けることができませんでした。

それでもどうにかして改造したい!

とネットで検索しまくった結果、こちらの「ほんのり改造ハッピーセット編」をアイディアに改造することにしました。

おかあさんのためのプラレール講座

※ 改造する際は自己責任でお願いします。

※ ペンチを使う際に連結部品に傷がつきます。



改造に必要なもの

ドライヤー

ペンチ


1. 部品を温める

ドライヤーを使って連結部分を温めます。

片側30秒ずつ、約1分温めました。

※お使いのドライヤーによって温まり方が違うと思うので様子を見ながらやってください。

※火傷に注意してください。


2. ペンチで曲げる

温まったところをすかさずペンチで曲げます。

フックの隙間を狭くするというよりも、フックの形を変えるようなイメージでやりました。

しばらくペンチで挟んだまま(1〜3分程)自然に冷やします。

完全に冷えて、部品が固定されたら出来上がりです。

※部品の温まり方、ペンチの力加減によって曲がり方は変わると思います。壊れないように少しずつやってください。

※うまく曲がらなかったら再度温めてやってみてください。

※連結部品を通す隙間を残してください。


出来上がりは

フックの隙間がかなり狭くなったのが分かると思います。

連結してみても、しっかり噛み合っています。

改造前は引っかかっている程度だったのですが、これなら外れる心配はありません。


実際に走らせてみました

市販品のプラレールを先頭に5つのおまけを繋げて走らせてみましたが、連結部分が外れることはありませんでした!

息子もたくさん繋がった車両に大喜びでした。

そしてなによりも、何度も繋ぎ直さなければいけないという私のストレスがなくなりました!

これで楽しく遊ぶことができます。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ