ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

安売りの日に買わなければいけないという思い込みに気づいた

私は普段イオンで買い物をしています。

イオンは20日30日が5%OFFになるので、備蓄として少し多めに持っておきたい缶詰、もう少しで無くなりそうな調味料、ゴミ袋などの消耗品などを5%OFFのときに購入するようにしていました。

せっかくスーパーに行くのだからと日常の食料品も合わせて買うので、荷物がとっても重くなってしまっていました。



先日初めてのネットスーパーを利用してみました。

これがね、本当にものすごーく楽だったのです。

息子を連れてスーパーまで行って、カートに乗せて、買い物リストと照らし合わせながら店内を移動して商品を選び、レジに並んでお会計をして、自転車or車に乗りたがらない息子を乗せて、重い荷物を持って帰る(合間にイヤイヤする息子の相手をしつつ)というのがマルッとなくなるわけです。

とんでもなく楽。

買い物ってこんなに楽だったの? と思うほど。



夫が頑張って働いたお金だから無駄に使いたくない。

そしてできることなら節約したいと思って安売りの日に買うようにしていました。

というより『安売りの日でなければならない』と自分で勝手にルールを作っていたのです。

(夫は私の買い物に何も言わない人です)



正直、イヤイヤ期の息子を連れて大量の買い物をするのがしんどい。

買い物で疲れてしまうよりも、多少買い物の金額がかかってしまったとしても気力と体力を温存する方向でも良いのでは? と思うようになってきました。



20日と30日は買い物に行けたらラッキー。

行って、一つでも買い物できたらラッキーと思うようにしよう。

いずれ息子が大きくなって、一人で買い物に行くことができるようになったとき、そのときに安売りで買い物をしよう。

それでいいじゃないか。

そう思ったら、とっても気持ちが楽になりました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ