ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

音の鳴るオモチャ、音量を小さくする一工夫

子供のおもちゃ、ボタンを押すと音が鳴るものがたくさんありますよね。

我が家にも車のおもちゃ、電車、音の鳴る絵本、ピアノなど、たくさんの音が鳴るおもちゃがあります。



音量を調節できるものならば良いですが、音量を調節できなかったり、そもそもの音量が大きいものもあります。

たまになら気にならなくても、一日に何十回も、それも毎日繰り返されると、「音がもう少し小さいといいのに」と感じてしまうことがあります。

ちょっとした一手間で、音量が調節できないおもちゃの音を小さくしています。



それは音が出る部分にマスキングテープを貼ることです。

例えば音の出る絵本の場合、スピーカーはこれくらいの大きさがあります。

全部を覆ってしまうと音がかなり小さくなってしまうので、必要な音の大きさを確認しながら、少しだけ音が出る部分を残しておくようにしています。

剥がしやすいようにマスキングテープを使っていますが、見える部分に貼る時はかわいいシールを使ってもいいと思います。



おもちゃの音の大きさでお困りの方がいたらお試しください。



▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ