ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

新年のご挨拶と、目標は進む方向を教えてくれる道しるべ

明けましておめでとうございます。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



何も目標がないとどこへ進んで良いのか迷子になってしまいそうなので、このブログで書いている『息子のこと』『暮らしのこと』で目標を考えてみました。



息子のこと

育児については色々な考え方があると思うのですが、私は『見守る』という言葉がしっくりきます。

息子がやるのをじっくりと待ち、手助けが必要そうなら必要な分だけ手を貸して、息子の『できた!』を増やしていくことなのかなと思っています。

私自身かなりのせっかちなので見守るということが難しいこともあるのですが、『見守る』ということをこの一年心がけたいです。



今年の春から幼稚園のプレ教室に通うことになっているので、息子にとっても私にとっても環境の変化のある年です。

慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、息子の成長を見守っていきたいと思っています。




暮らしのこと

2018年の振り返りでも少し書きましたが、使い勝手や動線を考えた収納を考えていきたいと思っています。

今はモノを減らして収納に余裕があるので、空いている空間にモノを納めています。

表面上は片付いているように見えるのですが、動線を考えて、もっと使い勝手が良いようにできると思っています。

特にキッチン・洗面所周辺については改善の余地ありと分かっているので、少しずつ作業していきたいです。



部屋全体の雰囲気が素っ気なくて無機質な感じがしています。

Instagramで『#生活感のあるシンプルな暮らし』というタグがあるのですが、これがまさに今の私の気持ちに近いと感じました。

モデルルームのような生活感のない暮らしは私の好みではありません。

でも、部屋がごちゃごちゃしているのは嫌です。

生活感がありつつも、部屋のなかをシンプルにしていたい。

これが目標です。




2019年、目標という道しるべを頼りに一歩一歩進んでいきたいと思います。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ