ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

ストックを抱えがちな理由は中身が見えないから? 中身の見えるボトルに切り替えてみました

今後、なるべくストックを持たない生活に切り替えようと思っています。

ストックを持たないようにするにはどうしたら良いかと考えてみました。




中身の見えない容器を使っていると使い終わりが分からないときがあり、そのためストックを持っておきたい気持ちになるのでは? と思うようになりました。

そこで、中身の見えない容器から中身の見える容器に切り替えてみることにしました。





替えてみたのは『食器用洗剤』『キッチン用アルコールスプレー』です。

食器用洗剤とキッチン用アルコールスプレーは共にセリアで購入した白い容器のものを使っていました。

白い容器は見た目がすっきり見える反面、中身を見ることができません。

アルコールスプレーは手に取るものなので重さである程度分かるのですが、中身が見えるほうが便利なのでは? と思うようになりました。





食器用洗剤の容器はセリアで買ってきました。

ポンプは黒よりも白いほうが良かったので付け替えました。

中身はイオンのプライベートブランドのもので、洗剤に色が付いているのですが、思っているよりも派手に感じませんでした。

色のついていないものを使うとさらにすっきり見えそうです。

(洗剤の色はメーカーによって色々なので、使っているものによってはキッチンがカラフルになりそうです。色の薄いものを選んで使いたいと思います)





アルコールを詰め替える場合は使用できるスプレーボトルと使用できないものがあるので要注意です。

元々アルコールが入っているボトルのほうが安心して使用できるので、業務スーパーで除菌アルコールを買ってきました。

半透明のボトルなので中身を確認することができます。

トリガーは白で、オンとオフは青色で書いてあります。

ラベルを剥がすこともできます。

大きいので使い始めは重かったですが、慣れれば気になるほどの重さではありませんでした。

(他のアルコールを詰め替える場合は自己責任で行います)





中身が見える容器に切り替え、中身がなくなるタイミングで購入することにしたので、これでストックを用意する必要がなくなりそうです。

ストックを用意する必要がないということは、ストックを保管する場所も必要なくなりました。

小さなキッチンなので、ストックの数を減らして、ゆとりのある収納にしたいです。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ