ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

服の数が少ないからこそお手入れをしよう! 衣類スチーマーを購入しました

見慣れたものでも、写真を撮ると客観的に見ることができることがあります。

先日、冬服の振り返りと春服のイメージをしてみました。

そこで手持ちの服の写真を撮ったのですが、そのときに気づいたのです。



私の服、シワだらけ…!

恥ずかしい…!

(けれどそのままブログにアップしてしまう面倒くさがり)




私は服の数を増やさないようにしていて、今後も服の数が大幅に増えることはないと思います。

いろんな服をとっかえひっかえ着ていれば服の消耗も違うと思うのですが、服の数が少ないのでかなりのヘビーローテーション

服の数を少なくしているからこそ、毛玉をとったりシワを伸ばさないと『みすぼらしい』格好になってしまいます。

このままではまずい!



とはいえ、夫もスーツを着る仕事ではないのでアイロンをかける習慣がありません。

アイロンに苦手意識があるので、簡単に服のシワを伸ばしたいと考えて『衣類スチーマー』を購入しました。

大手家電メーカーに比べるとお手頃価格で、レビューも良さそうだったのでこちらを購入しました。




使ってみた感想

電源を入れてから35秒で使用可能ということで、温まる時間を待つ必要もなく、すぐに使い始められるなぁと感じました。

スイッチを押している間だけスチームが出る仕組みです。

思っていた以上にスチームが出てくるので火傷に注意です。

アイロンを持ち上げてスチームをかけるので、私の場合は1〜2着くらいで腕が疲れてきてしまいました。

ちなみにスチームを切れば通常のアイロンとしても使用可能です。


before after

【before】

【after】

薄手のシャツです。

アイロンのように押し付けてシワを伸ばすわけではないので、ふんわりとした仕上がりです。

通常のアイロンだとかけるのが難しいブラウスの袖口のプリーツ部分も楽にシワ伸ばしをすることができました。

襟の部分はスチームだけでは伸ばせないので、100均のアイロン用グローブをアイロン台代わりに使って伸ばしました。




【before】

【after】

厚手の生地はシワが伸びにくいです。

ハンガーにかけて生地を伸ばしながらスチームをかけるだけでは伸びないので、アイロン用グローブで挟みながら伸ばしました。

それでも取れないシワは、グローブをアイロン台代わりに使って伸ばしました。




使ってみて良かったところ、イマイチなところ

良かったところ

・立ち上がり時間が短い
・アイロンよりもコンパクトサイズ
・ギャザー部分などアイロンをかけるのが難しいところも簡単にシワ伸ばし出来た


イマイチなところ

・生地によってシワが取れにくい
・裾のシワを伸ばしにくい
・意外と重いので腕が疲れる
・ピシッとした仕上がりにはならない



『アイロン掛けに悩んでいる方にオススメ!』とは言い切れないないなぁと感じました。

私はアイロン台を処分してしまったのでアイロン用グローブを使ったのですが、アイロン台があるほうが便利だと思います。
(折りたたみできる小さなものを買おうかなと思っています)



急にオシャレになることはできませんが、毛玉をとったりシワを伸ばすことで清潔感のある服装をしていきたいと思います。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ