ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

ベビーマグちゃんのお手入れ&自作をしてみました

ベビーマグちゃんを使い始めて約1年になります。

最近ちょっと洗濯物の匂いが気になるようになってきたので、ベビーマグちゃんのお手入れ&自作をすることにしました。


お手入れ

今までも時々カバーのままお手入れをしていました。

が、カバーがあるせいなのか、ベビーマグちゃんが綺麗になっているという感じがしていませんでした。

今回はカバーを外して、中身だけを取り出してお手入れしてみます。



カバーを外してみると、洗濯ネットのような素材の中にマグネシウム粒が入れてありました。

クエン酸を使ってお手入れする方が多いようですが、クエン酸がないのでお酢で代用します。

袋からマグネシウム粒を取り出して、ひたひたになるくらいに水を入れ、お酢を適量入れます。

するとシュワシュワの細かい泡が出てきます。

10分ほどで引き上げて水で綺麗にすすぎます。

写真では上手く撮れなかったのですが、お手入れ前はマグネシウム粒が白くくすんでいたのですが、お手入れ後は金属の輝きを取り戻していました。



ベビーマグちゃん自作

新品のベビーマグちゃんの中身は70グラムだそうで、我が家が使っている3個だと新品なら210グラムあることになります。

お手入れ後にマグネシウム粒の重さを計ってみたところ3袋で166グラムでした。

かなり少なくなっていますね。

新しいベビーマグちゃんを買い足しても良かったのですが、ベビーマグちゃんを自作することができると知ったので、試してみることにしました。

注:ベビーマグちゃんの形や内容量は洗濯を効率よくできる形になっているそうです。自作することで安くなりますが、同等の効果があるかは分かりません。私は自己責任で自作をしてみることにしました。



ベビーマグちゃんの中身が入っていた袋を再利用することにしました。

今まで使っていたマグネシウム粒を2袋に分け、新たに購入したマグネシウム粒80グラムを1袋に入れました。



裁縫が苦手だと分かるガタガタ具合です。

外側のカバーは汚れていたので、ダイソーで買ってきた厚手の洗濯ネットに入れました。

ベビーマグちゃんを自作している方で、洗濯中にマグネシウム粒が散らばって洗濯機が壊れてしまったというのを目にしたことがあるので、洗濯ネットのチャック部分が開かないように糸で縫いました。

白い糸で縫ったので見えづらいですね。



すでに数回洗濯をしましたが、お手入れをしたこと、今までよりもマグネシウムの量が増えたので、洗濯物の匂いも気になることなく洗うことができています。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ