ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

書類管理が苦手な私の書類管理方法 個別ファイルとラベリング

幼稚園や保育園、小学生になると書類が山のように増えるらしいですね。

息子は未就園児なので書類の量はそれほど多くありませんが、それでも徐々に徐々に増えています。



息子関係の書類は、児童館の月間予定表や案内、保育園の園庭解放などのお知らせ、一時保育関係の書類、幼稚園(プレ)です。

幼稚園入って書類が増えたらどうなるか分からないけれど、現時点での書類管理は『行っている場所ごとに個別のファイルに保存』で落ち着いています。



ファイルに『児童館』『保育園』『幼稚園』とラベルをつけています。

ラベルは片面だけでなく両面につけています。

そのほうがファイルを探すときに探しやすいからです。



また、プレや一時保育などは欠席の電話をすることもあるので、電話番号のラベルも貼ってあります。

こうしておけば私が電話できない時でも、誰かがすぐに電話することができます。



児童館や園庭開放の月間予定の紙は貰ってきたらカレンダーに予定を書き込み、紙をファイルに入れます。

そのときに先月分の紙を処分してしまいます。

薄いファイルにすることで、先月の予定表を溜め込まずに処分する習慣になりました。



私は学生時代、プリントを机の奥でくしゃくしゃにしてしまいがちでした。

正直、プリント類の管理は今でも苦手です。

私の場合は、『個別にファイルを用意』『ラベリング』『必要のない紙は即処分するクセ』で、現時点では問題なく書類を管理することができています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ