ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

車のリモコンキーのボタンを押し間違えないように工夫しました

我が家の駐車場は軽自動車がギリギリ停められるスペースしかありません。

乗り降りをするために片側に寄せているので、ドアは運転席側しか開けることができません。

(このギリギリ感! でもこれくらい寄せないと乗り降りしづらいのです)



息子と一緒に車に乗ることが多いので、リモコンキーで後部座席のスライドドアの開け閉めをするのですが、つい先日、間違えて助手席側の後部座席のスライドドアのボタンを押してしまいました。

スライドドアと外壁が擦れてしまい、残念ながら車のドアにかすり傷をつけてしまいました。



今回はかすり傷で済みましたが、もっと外壁側に寄せていたら、最悪スライドドアか外壁が壊れかねません。

今後、リモコンキーのボタンを押し間違えないように工作をしました。



こちらが元々のリモコンキーです。



油性ペンで紙を黒く塗って両面テープで貼りました。

ちょっと格好悪いですが、これならボタンを押し間違えることもなさそうです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ