ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

プチDIYで吊り戸棚の棚板を動かしました

我が家は壁付けキッチンで、なおかつコンパクトサイズです。

背が低いので吊り戸棚はあまり使いたくないのですが、収納スペースが少ないので、吊り戸棚も重要な収納場所です。



壁付けキッチンなので、スッキリ見せるためになるべく収納するようにしています。

頻繁に使うラップも調味料も収納しています。



収納しているのは吊り戸棚です。

(プチDIY前の写真を撮り忘れたので、隣にあるほぼ同じ大きさの収納で再現しています)

サランラップ、アルミホイル、クッキングシート、砂糖。

容器には塩、胡椒、醤油が入っています。




調味料を取り出すときに容器をスライドさせてから取り出していたので、ワンアクションで調味料を手にできるようにしたいと思うようになりました。

そこで、ラップ類と調味料を取り出しやすいように吊り戸棚に棚板を増設することにしました。

もともと開いている棚板用の穴では高さが合わないので、プチDIYをやってみました。






参考にしたのはこちらです。

使ったのはこちら。

ホームセンターで買ってきました。




吊り戸棚の蝶番に干渉しない位置にキリで下穴を開けて、ネジをつけます。

下穴をしっかりと開けた方がネジをつけるのが楽だと思います。

最初は手で入れて、硬くなってきたらペンチを使って取り付けました。



棚板を載せ、ラップ類と調味料を戻します。

調味料を載せているところには滑り止めのシートを敷いています。

料理中はここを開けっぱなしにして作業をしています。

私は身長が低いので少し背伸びをする必要がありますが、ワンアクションで取り出せるようになりました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ