ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

2018〜2019冬服の反省、次に冬服を買うときのための振り返り

まだ寒い日が続いていますが、立春を過ぎて、暦の上では春です。

次に冬服を買うときのために、今年の冬服の反省点を書いておきたいと思います。



今年の冬服

トップス

・赤いセーター
この冬一番のお気に入りでした。

からし色の丸首カーディガン
ボタンを締めてセーターとして着ていました。

・ボーダートップス
セーターよりも暖かさに欠けるので真冬は着ていませんでした。

・紺色のブラウス
薄手なので仕事に行くときに着ていました。冬よりも秋や春に着る服です。

・チェックシャツ(最近購入)
これから春に向けてたくさん着たいと思っています。

ボトムス

ジーンズ
ストレートジーンズ。でももう色落ちが激しいので処分したい。

・チェックのズボン(処分済み)
テーパードパンツは似合わないと思い知った一着です。でも他に服がないので止むなく着ていました。たくさん着て毛玉ができてしまったので処分をしました。

・ワイドジーンズ(最近購入)
無印のワイドジーンズ。すでに大活躍中。履き心地がとても良いです。




今年の反省点

服の数が圧倒的に少なかったです。

息子を連れて買い物に行くのが難しいので、どうしても買い物に行く時間を確保しずらくて、服を揃えることができませんでした。



今年の冬はセーターだけ、シャツだけ、と単品で着ていたので、寒さを感じることが多かったです。

重ね着ができるサイズ感でセーターを買っていれば、もう少し冬の寒さもしのげたかも? と感じています。




来年の冬服はどうしよう?

真冬は重ね着で対応したらどうかなと思っています。

例えば、

タートルネックセーター+シャツ

・シャツ+丸首セーターorカーディガン

タートルネックセーター+カーディガン

こういうふうにすれば、気温に合わせてセーターだけでもシャツだけでも着ることができます。

重ね着をすればセーターだけを着るよりも暖かいはず。

来年セーターを買うときは、重ね着前提でサイズを選ぼうと思います。


セーターについて

今年の冬はセーター2着で過ごしていました。

さすがに少な過ぎたと反省しています。

どうしてもヘビーローテーションになってしまうので、服の消耗が激しかったです。

おしゃれではないからこそ、ヨレヨレの服は避けたい。

3〜4着くらいは欲しいな。

無理に違うデザインのものを買わなくても、同じデザインで色違いを買うので十分。


少ない枚数で着倒す

今年着ていたセーターはヨレヨレなので、今シーズンが終わったら処分します。

少ない枚数で過ごし、シーズンが終わったら処分をするのは、保管する場所も必要なくなるのでいいなと思っています。

これは来年も継続したいと思います。




シーズン終わりに服の反省をするメリット

次にセーターを買うときは、おそらく、まだ少し暖かさの残る秋頃だと思います。

そのときは真冬のことなんてすっかり頭の中から抜け落ちていて、なんとなくそのときの気分で買い物をしてしまいがちです。

でもこうやって服の振り返りをすることで、「この前の冬はこういうところで困っていた。だから今度はこうしよう!」と具体的にイメージをして服を買うことができるのではないかと思っています。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ