ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

毎朝やることのメモを書く

ここ数日、朝ごはんを食べ終えた後、その日にやることをメモ用紙に書き出してから家事を始めるようになりました。

自分しか見ないし読めればいいので、ひらがな混じりの乱雑なメモです。

でもこれのおかげで、とても気持ち良く過ごせています。



今までは「書き出すくらいなら、そのあいだに家事を始めたほうがいいのでは?」と思って書き出すことをしていませんでした。

でも家事って次から次へとあるし、イレギュラーな用事もあるし、午前中のうちに片付けようと思ったことが急な予定変更で午後になったり…、とかありますよね。

メモに書かずに家事をしていたときは、次に何をやるのか、まだやっていないことのリストを常に頭の隅に置いたまま家事をしている状態でした。

ただでさえ色んなことで混乱しがちな頭の中が、やらなくちゃいけないことのリストでいっぱいになってしまっていました。



その日にやることを書き出すのは、1〜2分あれば終わります。

(ルーティーンになっている家事は書き出さないです。あまりやりたくない家事やイレギュラーなものは書き出すようにしています)

メモに書くことで、その日にやることのリストを頭の中から追い出すことができるようになり、そのぶん他のことに頭を使うことができるようになった気がします。

今までたった1〜2分を惜しんで、効率の悪いことをしていました。



やり終わったものは横線を引いて消しています。

書き出したものが全て消えると、ちょっとした達成感を味わえます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ