ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

シャンプー・洗剤類を兼用に えがおの力を使い始めました

在庫管理が苦手なので、シャンプーや洗剤類を兼用にしたいと思い、えがおの力という洗剤を購入してみました。

使い心地は100点満点とはいきませんが、在庫管理がかなり減り楽になりました。


息子の全身シャンプーとして

今までベビー用の全身シャンプーを使っていました。

その時は頭を洗っても臭いが取れないことがありましたが、えがおの力だと臭いも取れています。

すすぎやすいので、水が顔にかかるのが苦手な息子でも、あまり嫌がらずに頭を洗わせてくれるようになりました。


シャンプーとして

3倍に薄めると私の剛毛では泡立ちにくかったので、2倍に薄めて無印の泡ボトルに入れて使っています。

(息子の全身シャンプーも同じく2倍に薄めたものを使っています)

市販のシャンプーに比べると泡立ちにくいので、たっぷりの泡で洗いたい方には不向きです。

さっぱりとした洗い上がりなので、髪の毛のケアは必須です。


メイク落としとして

しっかりメイクだと落ちるか分かりませんが、

石鹸で落ちるタイプのパウダーとアイブロウ+アイブロウコート、時々アイシャドウとチークを塗る程度なので、問題なく落ちています。


ハンドソープとして

特に問題なく使っています。


食器洗い洗剤として

サンサンスポンジを使っているのですが、液体のままだと洗剤が下から漏れてしまいます。

2倍に薄めて泡で出るボトルで使っています。

油が少ないものだったら特に問題なく洗えます。

豚バラを炒めた後のフライパンなどは、えがおの力だけで洗おうとすると2度洗いが必要です。

油が多い料理の後は、水筒洗い用に置いているキュキュット泡スプレーをしてから洗うこともあります。

キュキュットを使うと一度で洗い切れるので、そのあたりは無理せずに臨機応変にしています。


兼用にしなかったもの ボディーソープ

ボディーソープはえがおの力を使わずに、今まで使っていたものを引き続き使うことにしました。

というのも、夫がナイロンタオルでモコモコに泡だててから体を洗うからです。





『何が何でも兼用』とするのではなく、好みに合わせて使い分けしています。

兼用できるものは兼用して、好みに合わないものは今まで通り専用のものを使うなど無理をせずに取り入れています。



私は2リットルを購入しましたが、収納スペースがあるなら、4リットルや18リットルのほうが割安になります。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ