ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

生理カップの買い換え エヴァカップを購入しました

年末に新しい生理カップを購入しました。

今まで使っていたのはドイツ製のメルーナという生理カップでした。

メルーナでも使うことができていたのですが、

使い心地の面で「イマイチ」と感じることがあったので、思い切ってアメリカ製のエヴァカップに買い換えました。


メルーナの使い心地

初めて使う生理カップだったので、ステム(先端の棒)がリング状で取り出しやすく、

「取り出すのが難しいのでは?」という不安感を和らげてくれました。

しかしメルーナを使っていて困っていたのが「中で開きにくく漏れやすい」という点です。

素材と自分の体の相性があるので、あくまで私の場合なのですが、

生理カップにとって一番重要な「経血を受け止める」という役割がうまく機能しないことがありました。


エヴァカップを購入

エヴァカップを販売しているインテグロさんの『生理カップワークショップ』に参加させていただいて、実際にエヴァカップに触ることができました。

また、メルーナを使ったことがあり、現在はエヴァカップを使っている方からも「エヴァカップのほうが開きやすい」ということをお聞きしました。



まだメルーナが使えるので買い換えようか迷ったのですが、

使いにくいものをこの先何年も使い続けるのはストレスの元だなと思ったので買い換えることにしました。

サイズ2(大きなサイズ)を選んだので、メルーナよりも一回り程度大きいです。



エヴァカップの使い心地

メルーナのときは「ハーフダイヤモンド折り」という複雑な折り方をして、さらに中で開きやすいように手で押し拡げる必要がありました。

エヴァカップはメルーナよりも一回り大きいにもかかわらず、複雑な折り方をする必要がありませんでした。

「パンチダウンフォールド」という折り方で入れることができました。

またメルーナでは中で開く感覚がまったく分からなかったのですが(指で生理カップの底をなぞって開いているか確認していました)

エヴァカップでは中で開く感覚が分かり、安心して装着することができました。



取り出しは、エヴァカップのほうがメルーナよりも一回り程度大きく素材の弾力もあるので少し引っかかる感じがありますが、

取り出すのに苦労するという感覚はありませんでした。



生理カップは相性が大切

生理カップは何年も使い続けることができるものなので長い目で見れば安いのですが、

買うときは一瞬考えてしまう値段です。

しかも実際に使ってみないと相性が分かりません。

なかなか実際に手にとって触れることができる機会も少なく、買うのに勇気がいる商品だと思います。

メルーナも合う方には合うのだろうと思うのですが、私には合いませんでした。

こればかりは仕方ありません。

何年も合わないモノを使い続けるよりも

思い切って自分に合いそうなモノを選んだほうが生理時のストレスを減らすことになると思います。

結果、買い換えて良かった!

今までよりもさらに快適に生理カップを使うことができるようになりました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ