ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

入園式の服は手持ちの服+生花コサージュにします

4月上旬に入園式があります。

子供は制服がありますが、親は服装で悩みますよね。

この時期になるとセレモニースーツが販売されていますが、私は入園式用に服を購入しないことにしました。


どんな服を着る?

入園試験の時に着た、黒のジャケット+グレーのズボン+ハイネックのブラウスです。

今後もスーツが必要な仕事をすることはないだろうし、スーツを着るような用事もありません。

着る予定がないものを買いにいく時間もないし、収納スペースもありません。

喪服を除いて、手持ちの服で一番フォーマルに近いものがコレなので、これを着用することにしました。


コサージュ選び

服装がカジュアル寄り&色合いが黒・白・グレーで地味なので、もう少し華やかさをプラスするためにコサージュを追加することにしました。

でも一般的なブリザードフラワーのコサージュはどうもしっくりきません。

しっくりこない理由は、普段使うものではないのにある程度収納場所を取ってしまうということです。

実家の母がコサージュを持っていたのですが、潰れないように大きめの箱に保管していました。

入園式や卒園式以外にも結婚式に参加する予定があるとか使う予定があるならばいいと思うのですが、今のところ使う予定がありません。

それならばと考えて、『生花コサージュ』を注文しました。


生花コサージュ

生花で作られたコサージュなので、日持ちするものではありません。

そのかわり保管する場所が必要ないのが魅力的です。

あとは卒業式と入学式で同じ服を着ても、生花コサージュの色味を変えることで印象を少し変えることも出来るかなと思います。


アクセサリーは真珠

入園試験の時はアクセサリーは身につけませんでしたが、入園式にはアクセサリーを追加しようと思います。

手持ちの真珠のネックレスとパール風のピアスです。

真珠は亡くなった祖母から引き継いだものです。

ピアスは真珠のネックレスを引き継いだ時に、色合いや大きさが似たものをプチプラで購入しました。

ネックレスは生花コサージュとのバランスを見てから着用するか決めたいと思います。


結局のところ親の服は自己満足だと思う

結局のところ、自分の子供のことばかり見てみて、親の服がどうだったかなんてみんな見てないと思うのです。

例えばとても素敵な着物を着ている方だったり、逆にジーンズを履いていたりしたら印象に残ると思うのですが、その場の雰囲気に合った格好ならば印象に残ることもないのでは? と思います。

私の服はカジュアル寄りだとは思いますが、パールのアクセサリーや生花コサージュで華やかさをプラスすることにしました。

入園式は子供が主役ですが、親の私もちょっとでも華やかに楽しい気持ちになれる服装で入園式に臨むことができればいいなと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ