ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

試しに排水溝ネットを使わないで過ごしてみた

f:id:nobuevery:20201201192340j:plain

ふと思い立って、いつもキッチンのシンクで使っている排水溝ネットを使わずに一日過ごしてみました。

ゴミ受けに直接野菜カスや米粒などが残るのが不快に感じるかなと思ったのですが、意外や意外、すごくすっきりしていて良いなと感じたのです。



毎日排水溝ネットを取り替えて、毎日掃除をしていても、排水溝周りを「なんだか嫌なもの」と感じていました。

嫌なものと感じていた原因は、米粒とか細かな生ゴミじゃなくて排水溝ネットが原因だと気がつきました。

排水溝ネットに入った米粒は絶対に食べたくありませんが、ゴミ受けの米粒なら、どうしても食べなきゃ死んじゃうような状態なら食べても良いかなという感覚です。

ゴミよりも食べ物に近い感じがします。

(もちろん食べませんけどね)


でも、気になったことが一つ。

我が家は水出しコーヒーを作って飲んでいて、さらし生地で作った繰り返し使える袋にコーヒー粉を入れています。

袋をひっくり返しておおよそのコーヒーかすを取り除いたら流水で袋を洗うのですが、袋についていたコーヒーかすが、ゴミ受けを通り抜けて全て排水溝に吸い込まれていってしまいました。

これを続けていたら詰まりそう…。

やっぱり排水溝ネットがないとダメ?



とネットをあれこれ調べていたら、『プラなし生活』さんに排水溝ネットなしでもコーヒーかすを綺麗に掃除する方法が載っていました!

ボウルの中で袋を洗い、その水をハイテック茶こしで濾しながら流そうとしたのですが上手くいかず…。

(ハイテック茶こし、かなり目が細かいので細かいかすまで取ってくれるので水が流れないのです)

いま使っているコーヒーが細挽きなので、今度試しに粗挽きのコーヒーで試してみようと思っています。

コーヒーかす問題さえクリアできれば、排水溝ネットなしに移行したい!

プラごみも少なくしたいし、排水溝ネットを買う手間からも解放されたい!

もう少し試行錯誤してみます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ