ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

手帳をカレンダーとして使う

手帳は持たないことに決めています。

ですが、マンスリータイプの手帳をカレンダー代わりに使っています。

このようにフックで吊り下げています。

f:id:nobuevery:20201201160127j:plain



手帳を利用する理由はメモ書きがしやすいからです。

適度に余白があるので、献立の予定を記入したり、幼稚園の行事の持ち物などを記入したり、メモページに来年の申し送り(来年にどんな服を買うとか、息子の年に一度の定期検査の日程など)を書いています。

また、幼稚園の個人面談の時にはこれを持って行って、面談内容をメモしたりしています。



今年(2020年)のカレンダーは無印良品の『上質紙クラフト表紙日曜日始まりマンスリーノート』を使っていました。

(こちらは2021年用です)

ですが、プラスチックフリーを意識するようになって、手帳に付けられているカバーが気になってしまいました。

頻繁に持ち運びをするわけではないのでカバーは必要ないです。

市販でプラスチックフリーのものを探したのですが、気にいるものがありませんでした。



そこで来年(2021年)のカレンダーはノートに自作することにしました。

選んだのは『ノート・5mm方眼 A5・ダークグレー・30枚・糸綴じ』です。

薄い方眼になっているので線を引きやすいです。

f:id:nobuevery:20201214133534j:plain



手帳の場合はメモページが残っていても一年過ぎれば処分してしまうことが多かったのですが、これならばメモページが残っている限り使用できそうなので、2年弱くらいは使用できるのではないかと思います。

手帳と違い時期関係なく販売しているので、必要になったタイミングで購入しやすいです。

カレンダーを作るのが多少手間ですが、気持ちよく使うことができるのではないかと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ