ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

ブロッコリーの皮まで食べ切る 生ゴミを出さない

野菜嫌いの息子、ブロッコリーなら食べられるので、よくブロッコリーを買います。

そこで問題なのが【ブロッコリーの皮】

茎が食べられるのは知っているので茎も食べているのですが、茎の外側は硬くて食べられないと思っていたので包丁で削ぎ落としていました。

その結果、ブロッコリーを調理すると大量の皮が出てしまっていました。

ブロッコリーは食べるので食べさせたいのですが、生ゴミが大量に出てしまうジレンマを感じていました。

でも、皮って、本当に食べられないの?



茎の部分をスライサーで薄切りにしてから、千切りにしてみました。

我が家はヘルシオの蒸し機能を使ってブロッコリーをまとめて蒸しているので、千切りにした茎も一緒に一緒に蒸してみました。

f:id:nobuevery:20210517130951j:plain

試食してみたところ、皮の部分が気にならないくらいに十分に柔らかくなっていました!

サラダに乗せても良さそうだし、炒め物に入れたり、味噌汁に入れても良さそうです。

これでブロッコリーをほぼ全て食べきることができるようになりました!

私はまとめて蒸したので冷凍保存しておこうと思います。

(炒め物や味噌汁に入れる場合は、予め蒸さなくても大丈夫かなと思います)



生ゴミを堆肥化したりすることもゴミ削減には有効なことだと思いますが、まずは『ゴミを出さない。なるべく食べきる』ということを意識してやっていきたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ