ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

ゴミ袋のサイズを小さくしてみました

f:id:nobuevery:20210803142124p:plain

以前住んでいたアパートのときは週3日燃えるゴミの回収がありました。

(以前の自治体も今の自治体もプラゴミを燃えるゴミとして回収しています)

今の家に引っ越して燃えるゴミの回収が週2回になり、それまで使っていた30ℓほどのゴミ箱では対応しきれず、45ℓ用のゴミ箱に変更していました。

おむつゴミがあったときは45ℓ+おむつゴミの2袋を出していました。



息子もおむつを卒業し、45ℓのゴミ袋1つを出していたのですが、プラスチックフリーやゼロウェイストを意識するようになってゴミの量が減り、45ℓのゴミ袋では余るようになってきました。

新しくゴミ袋を購入する時に少し小さくした30ℓのゴミ袋にしてみました。

30ℓのゴミ袋に変えてしばらく経ちますが、惣菜を買わなければ20ℓくらいでも足りそうだなという印象です。

(惣菜などを買ってしまうとパンパンになりがちですが)



ゴミが少なくなった理由は

生ゴミをキエーロで処理するようになった

・お菓子のパッケージなどの紙を雑紙としてきちんと分別して燃えるゴミで出さないようにしている

・プラスチック袋は小さく結ぶ&惣菜容器は小さく切る
(やっているのは私だけ。嵩が減るのでゴミ袋がパンパンになりにくい)

これら3つが当てはまるかなぁと思います。



コンポストでの生ゴミ処理はなかなかハードルが高いと思うので全てのご家庭でできるわけではないと思います。

でも、紙ゴミをきちんと分別する、プラスチック袋などを小さくまとめてから捨てるだけでもゴミの量を減らすことができます。

ゴミの量が減ればゴミ袋のサイズを小さくしたりごみ捨ての頻度を減らすことができるようになり、家計にもプラスになります。

我が家は現在、週2回30ℓ(合計60ℓ)のゴミ袋を出していますが、いずれば週1回45ℓに減らしたいと考えています。

ゴミを減らす取り組みが、こうやって目に見える形になると嬉しいですね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ