ひとひ

ひとひ

持たない暮らし、小さなエコ暮らし

肉食を完全にやめるのは難しいけれど、肉を食べる割合を減らすようにしています

本気で取り組んでいる方には申し訳ない程度ですが、肉食を減らす取り組みをしています。



例えばひき肉を使った料理、ハンバーグ、麻婆豆腐、鶏そぼろなどは肉だけで作るのではなく、肉+高野豆腐or水切り豆腐orソイミートを混ぜて、肉の割合を減らすようにしています。


f:id:nobuevery:20210219151805j:plain

こちらは豚バラと大根で作っていましたが、豚バラを半量に減らしてソイミートを入れています。

(年齢のせいなのか豚バラの油が胃に重くなってきています)

半量は豚バラが入っているので、お肉の旨味も感じられるし、お肉好きの夫でもそれほど違和感なく食べられたようです。

お昼ご飯は残り物がなければ自由に食べることができるので、そういうときは肉食にせず、高野豆腐や豆乳寒天を食べるようにしています。



私は買い物が苦手です。

たくさんある商品の中から自分の目的に合ったものを選ぶのも苦手だし、買い忘れすることなく、過不足なく買うのも苦手です。

ソイミートや高野豆腐なら長期間常温保存ができるので買い出しの頻度も減らせるし、冷蔵庫や冷凍庫の中を圧迫することもありません。

必要な分だけお湯で戻して使えるので、肉のように痛みそうだから早く食べなくちゃみたいな気持ちにもなりません。

一人暮らしだったらソイミートをまとめ買いして過ごしていただろうなぁ。



夫が肉好きなので完全に肉食を無くすのは現時点では難しいです。

微々たることではあるのですが、塵も積もれば山となる精神でやっていこうと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

2021年2月の振り返り、エコ、お勉強、運動

f:id:nobuevery:20210226125905j:plain

あっという間に2月が終わってしまいます。

早い、早すぎる…!

暮らしのこと

プラスチックフリー&ゼロウェイストな取り組み

今月はプラスチックフリー&ゼロウェイストの取り組みを一歩進めることができました。

微々たることですが、ちょっとでも前に進めることができて嬉しいです。

息子のこと

歌でひらがな

私が真面目に1日1回を実践できていないせいで、まだ結果が出ていませんが、こういうのはのんびり気楽にやるのが良いと思っています。

結局、本人が読む気持ちにならないと読めないだろうから。

ポピーを始めることにしました

そのうちまとめて記事にしようと思いますが、ポピーを1ヶ月購読してみた結果、とても楽しそうにやっているのでポピーをやってみることにしました。

無理のない量&おもちゃのないシンプルな教材&価格がお手頃というのが決め手でした。

タブレット教材とも迷ったのですが、家計的に幼少期から勉強にお金をかけすぎるのも負担だったのでやめました。)


私のこと

つみたてNISAをはじめました

実際に積み立てが始まるのは来月からですが、こういうのは始めるまでの手続きが面倒なので、それを終えることができてよかったです。

運動を習慣化できつつあります

三日坊主常習犯の私が、2月のあいだ一度も休まずに筋トレを続けることができています。

ワンタップで動画を再生できるようにしたこと。

短時間のキツすぎない運動であること。

「朝のうちにやる」ということを決めたことで続けることができています。

体重や体脂肪率に大きな変化はありませんが、肩こりや背中の痛みは感じないようになってきました。

継続してやっていきたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

キエーロ(コンポスト)を初めてみます。生ゴミ投入&分解は?

f:id:nobuevery:20210225183438p:plain

生ゴミを削減するためにキエーロ(コンポスト)に挑戦しています。


前回はキエーロの準備編だったので、今回は実際に生ゴミを投入してみます。

生ゴミ直接の写真はありませんが、分解途中の写真がありますので苦手な方はご注意ください。

(生々しい写真ではないと思いますが)

キエーロ内を左右に分けて生ゴミを投入することにしました。

右側に投入したものをピンク色、左側に投入したのを青色で記録します。


いざ、投入!そして分解は?【1回目・右】

2/13 :120g:米粒、パンくず、野菜くず、コーヒーかすなど

乾燥させる必要はなく、むしろ泥団子が作れるくらいの水分が必要です。

水分が少なめだったので水を追加しました。

深めに穴を掘り、その中にゴミを入れます。

f:id:nobuevery:20210221123952j:plain

スコップで周囲の土とよく混ぜ、乾いた土で蓋をするように被せます。

生ゴミが表面に出ていると虫を呼ぶので、しっかりと乾いた土を被せるのがポイントだそうです。

虫が発生してしまった場合は乾いた土をさらに上から被せると死滅するようです。

(私は黒土を少し残して保管してあります)

また、殺虫剤を使ってもOKで、キエーロを使い続けることができるそうです。



↓8日後:2/21

f:id:nobuevery:20210221123015j:plain
f:id:nobuevery:20210221123023j:plain
120gと投入量が少なかったからか、米粒などは見当たりませんでした。

上の写真:茶色く色が変わっている部分がコーヒーかすかな?

下の写真:野菜カス? と思われる断片が一つだけ残っていました。


いざ、投入!そして分解は?【1回目・左】

2/15:255g:米粒、野菜くず、揚げ物の衣、麦茶パックの中身、コーヒーかす、調理の際に出た油など

こちらも水分が少し少なめだったので、あとから水を追加しました。

量が多かったので分解するか少し心配です。

左右両方とも入れてみましたが、しっかりと深めの穴を掘って乾いた土をかぶせたので、匂いもなく虫も寄ってきていません。


↓ 9日後:2/24


f:id:nobuevery:20210224094759j:plain
投入量が多かったので、一部分解していないものや、分解途中と思われる白いカビ? に覆われたものがありました。

でも多かった割には分解されているイメージです。

設置条件が良くなく土の量も少ないし、冬で気温も低いので、処理できる量は200gくらいまでが限度だと感じました。

夏になったらもう少し早く分解されるのかしら?


1回目を終えての感想

細かい米粒や野菜カスなどは綺麗になくなっています。

埋めたはずなのに無くなっているのって不思議です。

(掘る場所間違えたかな? と一瞬思ってしまいます)

大きめの野菜カスや加熱していないものはやはり分解しにくいイメージです。

コーヒーかすを入れると一気に処理する量が増えてしまうので、コーヒーかすは乾かしてから燃えるゴミで出しても良いかな? と思ったりしています。

あと、屋根がないベランダ&簡易キエーロなので夜間は家の中に入れているのですが、地味に出し入れが面倒です。

軌道にのるようだったら出し入れしなくても済むような方法を考えたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

キエーロ(コンポスト)を始めてみます

f:id:nobuevery:20210214162210p:plain

2021年にやってみたいことの一つ、キエーロ(コンポスト)を始めてみることにしました。


キエーロとは

生ゴミを処理するコンポストの仲間で、キエーロは土の中にいるバクテリア生ゴミを処理してもらう仕組みです。

段ボールコンポストやミミズコンポスト、いま話題になっているLFCコンポスト生ゴミを入れて熟成させることで堆肥を作っています。

家庭菜園をやったり、ガーデニングが趣味の方は堆肥を使う機会もあると思うのですが、我が家は庭なし狭小住宅なので、家庭菜園やガーデニングをやるスペースはありません。

せっかく生ゴミを分解しても堆肥の処理に困ってしまいます。



それと比べてキエーロは『消滅型』なので、堆肥を作ることなく、土が増えないという特徴があります。

生ゴミ二酸化炭素や水などに分解されるようです。仕組みはよく分かりませんが、生ゴミを入れているのに量が増えないって凄いなと思います)

我が家のように堆肥を必要としない家庭には使いやすいコンポストだと思います。

『愛川町のキエーロハンドブック』に詳しい説明があります。


キエーロの設置場所

キエーロは日当たりが良く、風通しの良い場所に設置するのが良いそうです。

が、我が家は日当たりが良くないし、風通しもそれほど良くありません。

条件が悪くてもできるのかしら…?

と不安だったのですが、室内でしている方もいらっしゃいました。

一人暮らしの方なのでゴミの量が圧倒的に違うのですが、もしもの場合は室内でもできるというのは、キエーロを始めるハードルが少し低くなりました。

我が家のベランダは屋根もないので、晴れの日はベランダに出し、雨の日や夜間は室内にしまうことにしました。

少しでもキエーロに日が当たるように、外に出している時には蓋を外すことにします。

f:id:nobuevery:20210219191156j:plain

販売しているキエーロには断熱材が入っていて土の温度が下がりにくい仕組みになっているようですが、我が家は簡易キエーロなので、特に冬場は室内に入れていたほうが土の暖かさをキープしやすいかな? と思っています。


用意したもの

自治体によっては助成金が出たり、モニターを募集していたり、完成品の販売をしているところもあるので確認してみると良いと思います。

ふるさと納税の返礼品にもあるようです。



我が家はベランダの日当たりがあまり良くなく、生ゴミをうまく分解できるか分からなかったので、ひとまず家にあるものを活用することにしました。

f:id:nobuevery:20210219191330j:plain

・黒土14リットル(ホームセンターで300円程)
・土を入れる段ボール
・段ボールにかぶせるビニール袋
・補強用のプラスチックボックス
・シャベル(息子の砂場遊び用を拝借)

買ったのは黒土のみです。

土は腐葉土ではなく黒土が良いそうです。

自作をする場合は、本格的にDIYをしている方、りんご箱やワイン箱で作る方、衣装ケースや大きめのプランターで作っている方もいました。

ネットで『キエーロ 自作』で検索すると、色々な自作キエーロを見ることができます。


入れる生ゴミ

キエーロは分解しやすい食材、分解しにくい食材があります。

肉・魚・油は分解しやすく、野菜屑なども大丈夫。

廃油やラーメンの汁も分解しやすいもののひとつです。

一方、玉ねぎの皮や卵の殻、野菜の芯や種などの硬いものは分解しにくいです。

私は『人間が食べて美味しいものは大体いける』と理解しました。

分解しやすくするために細かく切ったり、加熱するのも効果的だそうです。

我が家のキエーロは設置条件があまり良くないので、無理をせず、分解しにくいものは今まで通り可燃ゴミに出すことにします。



次は実際に生ゴミを入れてみます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

【プラスチックフリー】プラスチック製計量カップからステンレス製に買い換えました

今までプラスチック製の計量カップを使っていましたが、細かいヒビが入ってきたので買い換えることにしました。

プラスチック製品はどうしても劣化してしまいます。

プラスチックが便利な場面もありますが、料理で毎日使うものなので、なるべく買い換えをせずに使えるものを選びたいと思いステンレス製の計量カップにすることにしました。



以前使っていたプラスチック製は細かい目盛りがついていましたが、パン作りなど細かく測りたい時にはクッキングスケールを使うのでおおよその分量がわかれば十分です。

f:id:nobuevery:20210217134810j:plain
(メモリはざっくり)

計量カップは200mlが主流だと思うのですが、私は500mlが使いやすいのでこちらを選びました。

500mlだとマグカップを大きくしたような形の計量カップが多いと思うのですが、あえてそのような形状ではなく、小さなボウル型のものにしました。

f:id:nobuevery:20210217134842j:plain
卵三つが楽々入る大きさです。

この形なら卵を1・2個溶いて使いたい時、調味料を混ぜたい時などに併用できそうです。



買い換えるものが減ればゴミも減るし、余計な出費も減ります。

買い換える際にはなるべく劣化しない素材を選んで買いたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

プラスチックフリーなトイレ掃除

f:id:nobuevery:20210211162542p:plain

トイレ掃除は使い捨てのブラシを使っていました。

しかし、プラスチックフリーを意識するようになって、明らかにプラスチックを含むものをトイレに流すのはちょっとどうなの? と思うようになりました。

トイレブラシは不要? 必要?

いっそのことトイレブラシをなくす? ということも考え、しばらくブラシを使わずに過ごしてみました。

塩素系の泡スプレーをして流せば綺麗になるのですが、塩素系は環境にあまり良くないもののようですし、ゴシゴシこすりたい汚れが付着していることもあります。

ゴシゴシこすりたいときにブラシがないのはやはり不便です。

でも、この家に引っ越してくるタイミングでトイレブラシを処分しているので、ブラシを買うのはかなり悩みました。

プラスチックフリーを意識したトイレブラシ

せっかく買い直すなら、プラスチックフリーを意識したものを買いたいと思っていました。

最初の候補はレデッカーのトイレブラシだったのですが、少々値段が高め。

(品質自体は良いものだと思います)


そういえば小学校のトイレ掃除で使っていたのは、たわしに長い柄がついていたなぁと思い出しましたが、こちらも少々高め。

(こちらも品質自体は良いものだと思います)

一度トイレブラシを手放していて継続使用できるか分からないので、このブラシを購入する勇気がありませんでした。

新しいトイレブラシはセリアの柄付きたわし

ネットを検索していたところ、セリアで柄付きたわしがあることを知りました。

f:id:nobuevery:20210206150315j:plain

食器洗い用ですが、トイレブラシとして使います。

f:id:nobuevery:20210206150427j:plain

パッケージはプラスチックですが、ブラシ自体にはプラスチック素材を使っていないようです。

ブラシの収納

ブラシを入れる容器は、ひとまず、お風呂のくん煙剤の空き容器を使うことにしました。

(継続使用できると分かったら気に入った容器を買おうと思っています)

底に重曹を入れています。

使い終わったブラシの水分を吸い取ってくれるかな、と。

使い終わったらアルコールスプレーを吹きかけて容器に入れています。

小さいのでトイレの裏に隠せばまったく見えません。

f:id:nobuevery:20210206151502j:plain

使い心地

柄が短いので奥のほうはギリギリでしたが、それ以外は問題なく掃除することができました。

我が家はトイレの縁がフラットなタイプですが、縁が巻き込んでいるタイプのトイレだとゴシゴシしにくいかも? と感じました。

しばらく使ってみて、使い心地や収納などの様子を観察してみたいと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

歌うの大好き4歳息子のひらがな練習

息子は歌うのが大好きです。

暇さえあれば歌っていて、歌を覚えるのは本当に早いです。



年少も終わりが近づき、そろそろ気になるのが「ひらがな」です。

書くのは難しくても読めるようになるといいな、と。

歌なら「あいうえお」を覚えるかもと思い、YouTubeであいうえおの歌を流して一緒に歌うようになりました。



それとともに「あいうえお表」も部屋に貼りました。

f:id:nobuevery:20210212134507j:plain

『ちびむす』さんで印刷することができます。

色合いも柔らかくて部屋に貼っても可愛らしいです。



ちびむす運営代表の内田さんの娘さんが「一日一回・あいうえお・歌い読み」でひらがなを覚えたというので、我が家も試しています。

YouTubeのあいうえおの歌をながしながら歌ったり、表を指さしながらゆっくり歌ったりしています。

あいうえおの歌自体はかなり覚えてきました。

歌と文字がそれぞれリンクするようになれば読めるようになるのかな? という感じです。

一日一回なら負担感もないので続けてみたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ