ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

内窓計画その1 屋根裏部屋はめ殺し窓に簡易内窓を作る

f:id:nobuevery:20220123152935p:plain

我が家、住宅密集地に建っているので日当たりがあまり良いとは言えません。

夏は室温が上がりにくい反面、冬は寒い。

だからといってエアコンの温度を上げるのにも抵抗感があります。



暖房効率を上げたいので、こちらの動画を見て内窓を作ろうかと思ったのですが、なかなか手間がかかるものですし、計測や計算が苦手な私でも作れるかちょっと心配。

ひとまず、はめ殺し窓で簡易内窓を作ってみて効果を検証してみることにしました。


屋根裏部屋のはめ殺し窓

屋根裏部屋のはめ殺し窓のサッシの結露がすごいので、こちらの窓で試してみます。

(黒いのは窓用の遮光フィルムです。寝室に貼ったものの残りをこちらに貼ったので、寸足らずだったり余ったりしています)

何も対策していない状態だとこんな感じ。

f:id:nobuevery:20220121191818j:plain
f:id:nobuevery:20220121191815j:plain

滴り落ちそうなくらいくらい結露しています。


プラ段ボールで簡易内窓作り

DIYで内窓を作る場合はポリカーボネートで作ることが多いようですが、簡易内窓なのでプラスチック段ボールを使用します。

カインズホームで3×3尺(約90センチ)のプラダンを買ってきました。

窓のサイズ60.5cm×50.5cmに左右上下に+5cmの折り返しをつけます。

f:id:nobuevery:20220121192928j:plain

白い筋になっているところはカッターで軽く切れ込みを入れて折っています。



いざ設置しようとしたところ、寸法きっちりで作りすぎて窓にはめることができない…。

仕方ないので、窓の寸法より1cm小さくなるように折り目の筋を入れ直し再度窓に設置しました。

f:id:nobuevery:20220121193511j:plain

無事にはまりました。



作る際の反省点としては
・窓の寸法寄り少し小さく作る(5㎜くらい小さくする)
・プラ段の上に乗らない(体重がのるとプラ段が潰れる)


結露は?

一日放置して結露の様子を確認しました。

結露はありますが、滴り落ちるほどにはついていません。

f:id:nobuevery:20220128123516j:plain

成功と考えて良いのかな?

普段見る場所ではないので簡易内窓で十分そうですね。


次はレール付きで挑戦したい!

今回はプラダンを折り曲げて簡易内窓にしましたが、次はレールを買ってきて内窓を作ってみようと思っています。

まずは結露のひどいトイレの窓から。

小さいので練習にもなりますしね。

頑張ります!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

読む練習のために『頭がよくなる! 寝るまえ1分おんどく366日』をやってみることにしました

息子がひらがなを読めるようになってきたのですが、ロボットのような読み方で文も理解できないようです。

読む練習のためにこちらの本を購入してみました。

(頭が良くなるかどうかは期待してないです。ひらがながスムーズに読めるようになれば十分です)



最初のほうは短歌や俳句、童謡の歌詞や詩など短い文で、だんだんと長い文章になっていきます。

最初から長いと読むのが難しく感じられてしまうので、短い文から始まるのはいいですね。

絵もカラーで見ていて綺麗です。



読んでいるのは毎日1〜2ページ程度。

息子も無理なく読めているようだし、私も無理なく付き合うことができています。

短歌や俳句の場合は下に小さく文章の意味も書いてあるので、読み終わった後に簡単に解説しています。

心なしか読むのが少しずつ上手になっているような? いないような?

小学校入学までにある程度スムーズに読めるようになっているといいなぁ。

本を読むのは良い習慣だと思うので続けていきたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

読書『サステイナブルに暮らしたい』出来ることを少しずつ、そして伝えていく

今年の目標の一つに「本を読む」があります。

図書館が近いので図書館で借りることも多いのですが、図書館は「いま読みたい!」が叶わないことも多々あります。

(そのかわり思いがけない出会いがあったりしますが)

今年は月に1〜2冊程度、読みたい本を買うことを自分に許すことにしました。





1月に買った本は『サステイナブルに暮らしたい』です。

f:id:nobuevery:20220119134337j:plain

著者の服部雄一郎さん服部麻子さんは高知県でプラスチックフリーやゼロウェイスト、ギフトエコノミーを実践して暮らしていらっしゃいます。

プラスチックフリーやゼロウェイストを知ったのが服部雄一郎さんが翻訳した本がきっかけだったので、どんな暮らしをされているのか気になって読んでみました。



正直に書いてしまうと、この本を読んでいる途中にちょっと落ち込みました。

うちは首都圏で狭小住宅住まい。

畑どころ庭すらないし、プラスチック製品もいっぱいあるし、ゴミもかなり出ています。

あまりにも自分が何も出来ていない気持ちになってしまったのです。


別に「すごいこと」をやらなくてもいい、「簡単にできること」をやるだけでも十分に意味はある。(P208)

一番簡単なのは「情報のシェア」。方法は「ただ伝えるだけ」。(中略)「誰かがいいと感じたこと」は、それ自体が貴重な情報だし、そこにプラスアルファの情報が加われば、ぐっと広がりが出てきます。(P211)



そっか、いま出来ることをやっていけばいいんだ。

少しずつでも自分にできることを増やしていって、そしてそういう小さなことをブログやTwitterに書いて伝えていけばいいんだ、と感じました。



服部さんの買い物の基準も紹介されていました。

「安すぎるものは避ける」「天然素材」「応援したいお店や会社から買う」「過剰包装の商品は買わない」などなど。

何もかも理想通りとはいきませんが、何にお金を使うのか、どういう気持ちで買うのかを考えていきたいです。










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ウェットティッシュを辞め、ティッシュペーパーを便利に使えるようにしました

息子が赤ちゃんの時からずーっとウェットティッシュを使い続けてきました。

口周りの汚れ、テーブルや床に落ちた汚れなどを拭き取るのに便利に使っていました。

ですが、だんだんと使う頻度が少なくなってきたので、手持ちのものを使い切ったのをきっかけにウェットティッシュを使うのを辞めることにしました。



といっても、まだまだ机の上を汚したりすることもあります。

基本的に「自分のことは自分で」なので、汚した部分は息子に片付けてもらっています。

息子が簡単に片付けできるように、息子が座る椅子の近くにティッシュペーパーを設置しました。

f:id:nobuevery:20220112130615j:plain

ただでさえ息子のおもちゃなどで乱雑になりがちなテーブルなので、ぶら下げることができるタイプを選びました。

ティッシュも楽々入ります。

ティッシュペーパーを使うのはあまりエコではないと思うのですが、息子が簡単に使えることを優先しました。

(ウエスも無尽蔵にあるわけではないので、ウエスは私が掃除で使用しています)



うちはテーブルの後ろがすぐにキッチンなのですが、この狭い空間にティッシュが2つも置かれています。

テーブル横のティッシュは(ほぼ)息子用。

キッチンのティッシュは大人が鼻をかむときに使ったり、夫が汚れを拭くときに使ったりしています。

できるだけモノを多くしたくないのですが、暮らしが便利になるなら複数個用意するほうが楽になると思います。



管理する品目が少なくなれば在庫を管理する手間が一つ減ります。

ちょっとだけでも楽になるように工夫していきたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ポピーをやめることにしました。なんのために家庭学習をするのか見直すきっかけになりました

f:id:nobuevery:20211202075334p:plain

少しずつ学ぶ習慣をつけてもらいたくて始めたポピー。

ですが、息子には合っていなかったようなので辞めることにしました。


辞める理由

難易度が合っていない

それぞれ個人の理解度が違うので仕方ないと思うのですが、難易度が合っていないと感じました。

息子の場合はひらがなに関してはポピーと同程度で十分ですが、数字に関しては物足りないと感じました。

シールを貼るのがめんどくさそう

主に数に関する問題のところで、何枚も何枚もシールを貼るのが大変そうだと感じました。

シールを貼るのがすごく好きな子なら楽しんでできると思いますが、シール貼りがそれほど好きではない息子にとっては、ただただ同じシールを何枚も貼るのはつまらないようでした。

溜まりがち

あまり興味が持てないから仕方ないと思うのですが、平日に1問やる程度なので教材が溜まってしまいました。

私も「早くやらせないと溜まってしまう」と焦る気持ちになるので、月にやる量が決まっている教材は負担感があるなぁと感じました。

たまった教材は勿体無いので、少しずつやって終わらせたいと思います。


ポピーに連絡

辞める場合は2ヶ月前の1日までに連絡する必要があります。

うちは2月まで年払いで支払い済みなので、11月末までに担当の方にメールで連絡をしました。

辞める理由などを聞かれることもありませんでした。

あっさりとしていると、また必要になったときにお願いしやすいですよね。


来年度以降

今後は近くの本屋さんで複数のプリントを買ってきたり、ネットで公開しているプリントを組み合わせてやるのが良いのかな? と感じました。



ちびむすドリル

プリントキッズ

Kids Step

学習ぷりんと.com
https://xn—fdk3a7ctb5192box5b.com/

ざっと調べただけでも、無料のプリントサイトがたくさんありました。

でも、ここから息子の難易度・興味に合わせてプリントを探すとなると、なかなか手間だなぁと感じます。

そういう意味では年齢に合ったものを届けてもらえるというのは手軽ですよね。


なんのために家庭学習をするのか?

うちの場合は「小学校の入学前までにひらがなの読み書き」「簡単な足し算」「座って勉強をする習慣」が身につけば良いかなと思っていたのですが、特に「座って勉強する習慣」をつけたいと思うようになりました。

座って勉強をする習慣をつけるためなら、ひらがなや数字の練習だけでなく、迷路や間違い探しのプリントをするのでも良いんですよね。

息子が迷路を気に入っていることもあり、迷路を家庭学習に取り入れるようになりました。

今はポピー1ページ+迷路1ページでやるようにしています。



幼稚園から帰ってきておやつを食べたら、「何時から勉強を始めるのか」を自分で決めさせるようにしています。

おやつを食べた後すぐやることもあれば、少し遊んでからやることもあります。

小学生になったら宿題があるので、自分で時間を決めて勉強を始めるというのが今のうちから習慣になったらいいなと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

直火対応トタンの湯たんぽを使い始めました

寒さが厳しくなってきて、足先が冷えることが多くなりました。

そこで近所のスーパーで直火対応(IHも可)のトタンの湯たんぽを買いました。

f:id:nobuevery:20220112130331j:plain

直火対応の湯たんぽの良いところは水を取り替える必要がないというところです。



プラスチック製の湯たんぽの場合はお湯が冷めたら一度中身を抜き、改めてお湯を入れる必要があります。

しかも湯たんぽってある程度お湯の量が必要なので、やかんを持っていないご家庭の場合はお湯を入れるのが大変です。

(うちもやかんを持っていないので、もしプラ製の湯たんぽを使う場合は電気ケトルで複数回に分けて沸かすか、鍋でお湯を沸かして、じょうごで入れるしかありません)



トタンの湯たんぽなら、水を入れたらそのまま火にかけて温めることができ、冷めたら中身を抜くことなく温め直すことができるので、水の節約にもなります。

f:id:nobuevery:20220112130346j:plain



家にいる時間が長い日は朝起きたら湯たんぽを沸かし、テーブルの下にセットして足を温めています。

(カバーをつけてバスタオルを巻いた湯たんぽを段ボールに入れて、低温やけどしないように気をつけて使っています。夜まで暖かいです)



寝るときにも湯たんぽを使っています。

寝る1時間ほど前に湯たんぽを沸かし、まずは息子の布団を温めます。

うちはアイリスオーヤマのエアリーマットレスを使っているのですが、エアリーマットレスは湯たんぽは使えません。

ですが、マットレスには防水シーツをし(底冷え対策)、毛布と掛け布団の間に湯たんぽを乗せて直接熱がマットに伝わらないようにして布団を温めています(自己責任でやっています)

寝るときになったら息子の布団から取り出し、私の寝袋に入れ、足が触れない位置にして寝ています。

湯たんぽ+寝袋のおかげでホカホカのまま寝ることができます。



湯たんぽを買うなら、プラ製ではなく、直火対応の湯たんぽを購入すると便利に使うことができると思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

2022年1月楽天お買い物マラソン購入記録

f:id:nobuevery:20210704103425p:plain2022年もお買い物マラソンに参加です!

年末年始で買うものがいくつかたまっているので、早速購入します。


アルコール


手指消毒や掃除だけでなく、調理道具の消毒にも使っています。

食品添加物として認められているものなので安心して使うことができます。

息子用マスク


鼻までしっかりと着用することができます。


息子が少しずつひらがなを読めるようになってきたのですが、まるでロボットのような読み方で、文章も理解できない様子です。

読む練習のため購入してみます。





内窓を作るのにキットを買おうかなと思っていたのですが、時間帯指定ができないんですよ。

大きなものなので宅配業者さんの負担になるのではないかと思うと注文するのを躊躇ってしまいます。

ホームセンターに行く用事があるので、そのときにホームセンターで材料がないか見てみます。

お買い物マラソンは1/16(日)01:59までです。

みなさんも良い買い物ができますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ