ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

iwakiのスクエアサーバーで水出しコーヒー作り

水出しコーヒーを始めたので、新しくボトルを購入しました。

iwakiのスクエアサーバーです。

ガラス製のボトルですが、コーヒーは大人しか飲まないのでガラスでも問題なしです。

この、ちょっとレトロな感じのフォルムが可愛らしいです。

密閉ではないので、立てて使えるように野菜室に入れて使っています。

密閉ではないのでパーツが少ないし、口が広いので手を入れて底まで洗うことができます。



アイスコーヒー派の方には水出しコーヒー、おすすめです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

テフロン加工の鍋を一つ処分 鍋なしで味噌汁を作る

テフロンが剥げてしまった鍋をひとつ処分しました。

もう一度買い直すという方法もありますが、テフロン加工のものは使い捨てになってしまうので買い直さずに過ごしてみることにしました。



我が家にあるのはフライパン大・小一つずつ、スロークッカー用の陶器鍋です。

フライパン大はメイン料理を作るときに使うし、小では容量が足りません。

陶器鍋で作ることはできますが、2日分まとめて作っているので冷蔵庫に保管するのにスペースを取り過ぎてしまいます。



そこでヘルシオを使ってみることにしました。

野菜はザルに入れて、まとめてヘルシオで蒸してしまいます。

蒸しあがった野菜をお椀に入れ、粉末の出汁と味噌(10グラム程)を入れて、食べる直前にお湯を注ぎ味噌を混ぜます。

残った野菜は次の日の味噌汁で食べるのでタッパーで保存します。

今のところこの方法で問題なく味噌汁を飲むことができています。

でも鍋があったほうが便利だよなぁと感じる場面もあり…。

焦らずに、自分に合うものを探してから購入しようと思います。




この本を読んで自分にできることから始めてみようと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

2020年3月の振り返り

今年は桜が咲くのが早かったですね。

かと思えば雪が降ったり。

すでに桜が散り始めてしまったのですが、あちこちで咲いている桜を見るとちょっとだけ気持ちが上向きます。


暮らしのこと

脱プラ、ゼロ・ウェイストについて考える

脱プラ、ゼロ・ウェイストの本を読んだことをきっかけに、自分にできることはなんだろう? と考えるようになりました。

できることから少しずつと思っています。


息子のこと

リュックを自分で背負えるようになる

いままでアシストしないと背負うことができませんでしたが、幼稚園がリュックなので自分で背負えるようになって欲しいなぁと思っていました。

でも、普段無意識でやっている行動を言葉で説明するって難しいですよね。

アレコレ試行錯誤して、ようやくできるようになりました。


顔を洗えるようになる

目に水が入るのが怖くて、頭を洗うときはガーゼタオルで目を隠していました。

(これでもかなり進歩したほうで、以前は頭を洗うたびに泣き叫び、頭を洗えない日もありました)

ある日、「今日はタオルなしで洗う!」というので、タオルなしで洗ってみました。

目をギュッとつぶったら水が入ってこないというのが実感できたみたいです。

それをきっかけに、手で水を掬って顔を洗うというのができるようになりました。

幼稚園から入園前に身につけてほしいことの一つに「顔を洗う」というのがあったので、入園前にできるようになって良かったです。


トイレで大ができた

長らく停滞していたトイトレ。

以前から(それこそトイトレを始める前から)大は「出る」と申告をすることが多かったのですが、息子お気に入りの場所でしか大をしない時期が長く続きました。

出るか出ないかはともかくトイレに座ろう! というのを続けていたのですが、それでも出ず、おむつに履き替えてお気に入りの場所で出していました。

トイレに座ると力の入れ方が分からなくなっちゃうのかなと感じていました。

お腹とお尻に力を入れるんだよ、と言っていたのですが伝わらず。

ある時、大をしたくてトイレに座っていた時におならが出たので、「おならを出す時みたいに力を入れるんだよ!」と言ってみたところ、大を出すことができましたー!!!!!

他人の大でこんなに感動するなんて。

どうかしてるぜ☆

子供って停滞している時期があったかと思えば、あるときポン! っといろんなことができるようになる時期がありますよね。

多分、今がその時期なんだろうなと感じました。


入園準備アレコレ

入園に向けて色々と準備をしました。

無事に幼稚園生活がスタートできますように!


私のこと

がっちゃんにイラストを描いてもらう

とっても嬉しいので自慢してもいいですか?

gu-gu-life』のがっちゃんのイラストをアイコンに使わせていただくことになりました。

がっちゃんのイラスト、暮らしや人や文章に寄り添っているような感じがして、さらにユーモアもある、とても大好きなイラストです。

(私の文章力ではうまく表現できないのですが、とにかく好きなのです!)

ちなみに全体のイラストはこちらの記事にあります。


他のブロガーさんの子供と過ごす室内遊びネタがたくさん読めるので、自宅で過ごす時間の参考になります。


色々とサボってます

日記も、プランクも、ストレッチもサボってます。

もう一度気持ちを落ち着かせて、私の毎日を作っていかないと、と思っています。


4月にしたいこと

まずはコロナが収束すること。

切実に。

日記・運動の習慣を取り戻す。

幼稚園が始まったら、息子と一緒に幼稚園生活に少しずつ慣れる。

色々と先の状況が分からないけど、心配しすぎず、「ま、いいか」と思うようにする。

そしてみんなが何も気にすることなくお出かけできるようになって欲しいです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

【入園準備】身支度スペース作り② 忘れ物をしない仕組みづくり

身支度スペース作りの続きです。

今回は細々とした荷物の配置を決めます。

私が大切にしたのは『忘れ物をしない』『自分で身支度できる』です。

私だけでなく、夫や、慣れてきたら息子でも身支度ができる環境を作りたいと考えて配置を決めていきました。


持っていくものをリスト化する

まずは「どのタイミングで何を持っていくのか」をリストアップしました。

息子が通う幼稚園の場合、「毎日」「週明け」「随時(お便りケースなど持って帰ってきたタイミングで)」「1〜2ヶ月に1回」に分類できました。

紙に書き、身支度する場所の近くに貼りました。


毎日持っていくものが分かりやすい仕組みを作る

最初のうちは親が支度をすることになると思いますが、いずれは息子ができるようにしていきたいと考えています。

持っていくものをリストアップして、毎日持っていくものを分かりやすくする必要があると感じました。



〈毎日持っていくもの〉
・体操着入れに入れた体操着ズボン(上は制服の下に着ていく)
・給食袋(コップ、ナフキン、スプーン、フォーク、箸、歯ブラシ)
・ハンカチ
ティッシュ



このような形にしました。

ハンカチ、ティッシュはあえて箱の中に一つずつしか入れていません。

引き出しの中に沢山のハンカチやティッシュを並べて、そこから一つ取り出してカバンに入れるよりも、パッと見て何を持っていくのか分かるようにしました。

(我が家は忘れ物がないようにしたいので、このようなかたちにしました。選ぶのが好きな子は沢山のモノから選ばせてあげたら良いと思います)

出かける時にこの箱の中身が空っぽになっていれば、全ての荷物がバッグやポケットに入ったことになります。



ハンカチとティッシュはセット購入したので予備があります。

予備は大人が管理すれば良いので別途保管します。



最初のうちは細かい荷物は親が用意した方が良いかなと思っていて、息子には袋に入れたものをバッグに入れてもらいたいと考えています。

慣れてきたら、細かい荷物(コップや箸など)を袋に入れるところから一緒にやりたいと思います。


毎週持っていくもの

毎週持っていくものはレッスンバッグや上履き入れに入れて持って行き、週末に持って帰ってきます。

持って帰ってきて洗濯が終わった時点でレッスンバッグに入れておきます。


制服は引っかけるだけ・置くだけ

息子はまだハンガーに制服をかけることができません。

幼稚園では自分で制服から体操着に着替えるので、幼稚園と同じように自分でできるようにしたいと思っています。

プレの時にちらりと見た幼稚園の個別ロッカーは、制服をフックに引っ掛けるだけのようです。

無印良品で横ブレしにくいS字フックを購入し、制服とカバンは引っ掛ける収納にしました。

ズボンと帽子は棚にポンと置くだけにしました。

シワになりにくい素材なので、引っかけるだけ・置くだけでも大丈夫そうです。

これならば息子でも片付けることができます。

暖かくなればアウター入れのボックスを無くします。

実際に通うようになったらモノの配置換えをすることがあると思いますが、現時点ではこのような配置にしてみました。


入園、できるのかな…

コロナウィルスの影響が続いていて、入園式が無事に行えるかまだ分かりません。

入園式ができても、その後、幼稚園生活をスタートできるかも分かりません。

分からないことだらけだけど、現時点でできる準備はしておこうと思っています。

コロナウィルスよ、鎮まりたまえ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

楽天お買い物マラソン2020年3月 購入予定品

楽天お買い物マラソンで開催中です。

毎日の暮らしで少しずつプラごみを少なくするにはどうしたらいいかな? と考えたり、食生活を良くしていきたいなぁと考えたりしています。


ホシノ天然酵母

パン作りに慣れてきたので、天然酵母にチャレンジしてみようと思います。


iwaki スクエアサーバー

アイスコーヒーを作るのに使おうと思います。


野田琺瑯ホワイトシリーズ 深型 M 密閉蓋付

夫のお弁当箱にプラスチックのタッパーを使っていたのですが、洗っても油でベタつくので、琺瑯容器をお弁当箱にしてみることにしました。

車通勤&レンジ温めをしないので、琺瑯容器でも平気かな? と思っています。


スタッシャー Mサイズ

繰り返し使える保存袋です。

私は野菜類をまとめて切って冷凍庫で保存しているのですが、そうするとビニール袋の消費が激しくなるのが悩みでした。

少しでもプラごみを少なくしたくて購入してみることにしました。


レーズン

パン作り用に購入します。


ガーゼタオル

リピート購入です。

汚れたタオルと入れ替えをします。


レトルト惣菜詰め合わせ

惣菜セットを購入してみることにしました。

常温で備蓄できるというのがありがたいです。

どうしても体や気持ちがしんどい時に頼れるものがあるのは心強いです。


楽天24

いつも使っている消耗品の補充と、初めて購入する醤油と梅醤番茶です。

調味料を少し良いものに変更したいなと思って試してみることにしました。

お疲れ気味なので梅醤番茶で少し元気を取り戻せたらいいなぁ、と。



まだまだ迷っているものがいっぱい

包丁が欲しいなぁとか、鉄フライパンが欲しいなぁとか、色々と欲しいものばかりですが、よく検討してから購入したいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

水出しコーヒー始めました

私は真夏でもホットコーヒー派なんですが、夫は真冬でもアイスコーヒー派です。

夫が飲むアイスコーヒーはペットボトル入りのものを買っていたのですが、ペットボトルごみを減らしたかったので水出しコーヒーを作ってみることにしました。



〈用意するもの〉

・コーヒーの粉
・容器(麦茶で使っていたボトル)
・だしパック



〈作り方〉

だしパックにコーヒーの粉(我が家は1.5ℓに80g程度)を入れます。

それを容器に入れ、水を入れるだけ。

冷蔵庫で8〜10時間ほどで完成するようですが、24時間程度コーヒーを入れっぱなしにしています。



手間といえば分量をはかってだしパックに入れるのくらい。

(だしパックがなくなったら、容器に直接粉を入れて目の細かい茶漉しで濾すのはどうかな? と思っています)

あとはすぐに出来上がらないので、あらかじめ用意しておく必要があるということ。

その2つさえクリアできれば、水出しコーヒーは簡単にできるなぁと感じました。



私は出来上がったコーヒーをレンジで温めて飲んでいます。

レンジで温めているのでアイスよりも香りが弱くなっている感じがしますが、インスタントコーヒーよりも美味しいです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ソーダストリームでペットボトルごみが激減しました

私も夫も炭酸水が好きでペットボトルの炭酸水を買って飲んでいましたが、ペットボトルごみが大量に出るのが嫌になりソーダストリームを購入しました。



(購入したのは2019年11月頃です。長らく記事にするのを忘れていました)



狭いキッチンですが、ギリギリ置けるスペースを見つけました。

夫は週に2〜3回、私は週に1〜2回ほど強炭酸にして飲んでいます。

未だに購入時のガスが無くならないのでコスパも良いと思います。



難点としては冷えた水じゃないと炭酸にならないことです。

私は、冬はあったかいものか常温のものを飲みたいので、ソーダストリームにかえてから炭酸水を飲む頻度が少なくなりました。

あと、ちょっと飲みたい時にちょっとだけ作るというのができないんですよね。

専用の500ミリペットボトルの規定量まで水を入れないと炭酸が注入されないのです。

別売りでも良いので小さなボトルがあったら良いのになぁと感じました。



ガスは販売店で交換制ですが、思っていたよりもたくさんの店舗で取り扱っていました。

よく行く近所のスーパーでも取り扱っていたので、ガス交換の手間はそれほどないかなと思っています。



ペットボトルごみが減り、ゴミ捨てが楽になりました。

(以前は2週に1回ある市の回収だけでは追いつかず、スーパーの資源回収にも持って行っていました)

ソーダストリーム専用ボトルには使用期限があるので、ペットボトルごみがゼロになったわけではないのですが、少しでもゴミを減らすことが良かったです。

できることから少しずつ、ですね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ