ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

ものの見方をプラスに変換してみる

私は基本的にマイナス思考です。

小さなことにぐちぐち悩み、些細なことに落ち込みながら生きています。

でもこのあいだ、自分でもびっくりするくらいプラス思考の考え方ができたのです!



息子のシーツをベランダに干そうとしたところ、防水シーツなので脱水が上手くできず、1階の洗面所から2階のベランダまで所々水がこぼれてしまいました。

今までだったら、

「あーあ、なんで水こぼしたんだろう。私のバカ! バカバカ! 床拭くのめんどくさい!」

と、なっていたはずです。

でも、この日の私は違いました。

水がこぼれているのに気づいた瞬間は固まりましたが、

「床掃除ができてラッキーだね!」

と瞬時に気持ちを切り替えることができました。



最近、少しずつ物事をプラスに考えられるようになってきた気がします。

我が家は日当たりが良い家ではないので、今の時期は朝しかベランダに日がさしません。

「朝にしかベランダに光が差さないけれど、朝型生活だから昼前に洗濯物が乾いてラッキー!」

と思うし、

「日当たりがあまり良くない冬は少し寒いけど、夏は暑くなりすぎなくていいね!」

と思ったりするのです。



単に日当たりが良くないことに対する言い訳? 開き直り? のような気もしますが、ぐちぐち悩むよりも、プラスに考えたほうが気持ちが楽です。

他の物事に対してもプラスに変換できるように、マイナス思考から抜け出したいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ