ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

安売りの日に買わなければいけないという思い込みに気づいた

私は普段イオンで買い物をしています。

イオンは20日30日が5%OFFになるので、備蓄として少し多めに持っておきたい缶詰、もう少しで無くなりそうな調味料、ゴミ袋などの消耗品などを5%OFFのときに購入するようにしていました。

せっかくスーパーに行くのだからと日常の食料品も合わせて買うので、荷物がとっても重くなってしまっていました。



先日初めてのネットスーパーを利用してみました。

これがね、本当にものすごーく楽だったのです。

息子を連れてスーパーまで行って、カートに乗せて、買い物リストと照らし合わせながら店内を移動して商品を選び、レジに並んでお会計をして、自転車or車に乗りたがらない息子を乗せて、重い荷物を持って帰る(合間にイヤイヤする息子の相手をしつつ)というのがマルッとなくなるわけです。

とんでもなく楽。

買い物ってこんなに楽だったの? と思うほど。



夫が頑張って働いたお金だから無駄に使いたくない。

そしてできることなら節約したいと思って安売りの日に買うようにしていました。

というより『安売りの日でなければならない』と自分で勝手にルールを作っていたのです。

(夫は私の買い物に何も言わない人です)



正直、イヤイヤ期の息子を連れて大量の買い物をするのがしんどい。

買い物で疲れてしまうよりも、多少買い物の金額がかかってしまったとしても気力と体力を温存する方向でも良いのでは? と思うようになってきました。



20日と30日は買い物に行けたらラッキー。

行って、一つでも買い物できたらラッキーと思うようにしよう。

いずれ息子が大きくなって、一人で買い物に行くことができるようになったとき、そのときに安売りで買い物をしよう。

それでいいじゃないか。

そう思ったら、とっても気持ちが楽になりました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

手帳をカレンダーがわりに使ってみる実験

手帳を使うのが本当に苦手です。

バレットジャーナルを試してみたのですが、あえなく挫折。

今までなんとか手帳なしで頑張ってきたのですが、そろそろ限界。

家ではカレンダーに予定を書いているので分かるのですが、出先で予定を把握するのが難しくなってきています。

今後、保育園の開放日や児童館のイベント、さらに私のパート(週2日午前のみ・曜日変動)の予定などを把握するには手帳で管理する必要が出てきました。



家では今まで通りカレンダーでスケジュールを把握したい。

外でもスケジュールを把握できるようにしたい。

だからといってカレンダーと手帳の両方に予定を書くのは手間がかかる。

どうにかひとつにまとめたい。

そこで、手帳をカレンダーとして使えないものか実験をしてみることにしました。



ダイソーで買ってきたA5マンスリー手帳に予定を書きます。

息子の予定や私の出勤日だけでなく、カレンダーに書いていたゴミ出しの日や掃除の予定なども書き写しました。

そしてカレンダーがわりに見える場所に設置します。

(ひとまず冷蔵庫にマグネットクリップで設置しました)



出かけるときはこれをリュックに入れて出かけます。

そうすれば出先でも予定を確認することができるはず。

今月いっぱい続けてみて、新年も継続するか考えてみたいと思います。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

室内干しをアップデートしました

我が家は夜に洗濯をして室内干しをしています。

今までの室内干し事情はこちら。

便利に使っていたのですが、使い方が悪く壊れてしまいました。

(重さのあるステンレスの物干し竿を使っていたこと、挟むところの厚さが足りなかったことが原因です)

今まではダイニングテーブルの真ん前に干していたので、もう少し目立たない場所に干したいなと思うようになりました。



そこで階段を登ったすぐ脇のスペースに突っ張り棒をし、そこに洗濯物を干すようになりました。

突っ張り棒は重量があってもしっかり支えてくれるこちらを選びました。

しかし以前よりも干す位置が高くなってしまったので、おチビの私は背伸びをしてやっと届く位置。

干すのがかなりつらい。

それにスペースが狭くなったので、今までの干し方では全部干しきれなくなってしまいました。



そこでスペースを有効に使うために折りたたみのハンガーラックを購入しました。

これを使うことでスペースを上下に使うことができ、狭いスペースでも洗濯物を干すことができるようになりました。

それに背の低いわたしには背伸びをして洗濯物を干すよりも、このような形のほうが干しやすいです。



それにもう一つ利点があります。

それは、突っ張り棒に干す時(畳むとき)の一時置きとして使えることです。

今までは床に置いた洗濯カゴから洗濯物を取り出すために何度も体を曲げて取って、背伸びをして干していました。

運動不足にはなかなかしんどかったです。

でも、このタオルハンガーの上に洗濯物を置いて、そこから洗濯物を突っ張り棒に干すようになりました。

洗濯物を干すのに体を曲げる必要がなく、干すのもラクになりました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

マクドナルドハッピーセットのプラレールの連結部分を外れにくく改造しました

マクドナルドのハッピーセットのおまけにプラレールがついてきます。


(画像はお借りしました)

息子が電車も好きになってきたので買い集めました。

第1弾はコンプリート!

新幹線や蒸気機関車に息子も大興奮。

集めてよかったなぁと思っていました。



しかし問題が。

市販品に比べて連結部分の作りがチープなのです。

もちろんおまけなので市販品よりもクオリティーが落ちるのは当然です。

でも、実際に市販品と繋げてレールを走らせようとすると途中で外れてしまうのです。

(特に坂道は外れる確率が高い…)

外れるたびに繋ぎ直すのも大変だし、せっかく息子も気に入っているので、どうにかストレスなく遊べるようにできないかと考えて連結部分を改造することにしました。


市販品と比べてみます

市販品とおまけの連結部分を比べてみます。

右側の市販品は輪の隙間が狭く、簡単に外れないようになっています。

左側のおまけはフックのような形になっていて、繋げてみると辛うじて引っかかる程度です。

(連結部分はかなり個体差があります。部品の成形不良では? と思うほど引っかからないものもありました)



最初は本体を分解して市販品のフックに付け替えと思っていました。

しかし、本体を止めているネジが特殊なネジ(ネジ山が三角形)で、家にあるドライバーでは開けることができませんでした。

それでもどうにかして改造したい!

とネットで検索しまくった結果、こちらの「ほんのり改造ハッピーセット編」をアイディアに改造することにしました。

おかあさんのためのプラレール講座

※ 改造する際は自己責任でお願いします。

※ ペンチを使う際に連結部品に傷がつきます。



改造に必要なもの

ドライヤー

ペンチ


1. 部品を温める

ドライヤーを使って連結部分を温めます。

片側30秒ずつ、約1分温めました。

※お使いのドライヤーによって温まり方が違うと思うので様子を見ながらやってください。

※火傷に注意してください。


2. ペンチで曲げる

温まったところをすかさずペンチで曲げます。

フックの隙間を狭くするというよりも、フックの形を変えるようなイメージでやりました。

しばらくペンチで挟んだまま(1〜3分程)自然に冷やします。

完全に冷えて、部品が固定されたら出来上がりです。

※部品の温まり方、ペンチの力加減によって曲がり方は変わると思います。壊れないように少しずつやってください。

※うまく曲がらなかったら再度温めてやってみてください。

※連結部品を通す隙間を残してください。


出来上がりは

フックの隙間がかなり狭くなったのが分かると思います。

連結してみても、しっかり噛み合っています。

改造前は引っかかっている程度だったのですが、これなら外れる心配はありません。


実際に走らせてみました

市販品のプラレールを先頭に5つのおまけを繋げて走らせてみましたが、連結部分が外れることはありませんでした!

息子もたくさん繋がった車両に大喜びでした。

そしてなによりも、何度も繋ぎ直さなければいけないという私のストレスがなくなりました!

これで楽しく遊ぶことができます。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ウォールグリーンを100均の材料で作りました

1階から2階への階段に小窓があるのですが、裏のお家の寝室の窓と真向かいにあります。

(裏の家とは交流がないのですが、夜になると明かりがついているので、おそらく寝室として使っているようです)

この小窓のすぐ上に階段の照明があり、夜中に階段の明かりをつけると裏のお家のご迷惑になるのではないかと思い続けていました。



私はわりと小心者なので、夜中に階段を上るときは階段の明かりをつけずに上り下りしていました。

真っ暗な階段の上り下りは一歩間違えれば怪我の元です。

これまでは使っていない突っ張り棒と布でカーテンがわりにしていましたが、見た目があまりにもよろしくない。

そこで明かりが漏れないようにするためにウォールグリーンを作って飾ることにしました。



参考にしたのはこちらのサイトです。




材料は全て100均で揃えました。

ダイソーの発泡スチロールを2枚買い、両面テープと白のマスキングテープでつなぎ合わせ、窓の大きさに合わせて切りました。



そこに、セリアで買ったテーブルクロスをマスキングテープで貼りました。

裏側はこんな感じ。

見えないので雑です。

このテーブルクロス、使い捨て用なのか布ではなく紙のような素材でできています。

このままファブリックパネルとして飾っても良さそう。



そこに、セリアで買ってきたグリーンマットや造花を固定します。

固定に使うのは園芸用の針金です。

緑色なので目立たないですが、なるべく葉っぱの茂っている場所を選んで固定をします。

キリで穴を開けてから針金を通します。

発泡スチロールなので簡単に穴が開きます。

裏側でねじって止めています。



出来上がったのはこちら。



出来上がったものを窓枠に両面テープで貼り付けました。

(窓枠にはマスキングテープを貼りました)



かなりボリューミーな出来上がりです。

大きさもあるので、リビングだとうるさく感じると思います。



でも階段という白い空間、かつ、すぐに通り過ぎる場所なので多少ボリューミーで作りが荒くても気にならないかな? と(個人的には)思っています。

我が家、素っ気ないくらいに飾りがないので階段くらい華やかでもいいかな。



グリーン自体は簡単に留めているだけなので、このボリュームが嫌になったら外して、ファブリックパネルとして使えばいいと思っています。

これならば夜中に階段の明かりをつけても漏れないだろうし、我が家で唯一と言っていいくらい華やかな空間になりました。




▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

布団置き場をより良く変更

親子三人、布団を並べて寝ています。

敷布団はエアリーマットレスを使っているので起きたら壁に立てかけるだけです。



問題は掛け布団と枕です。

寝ている部屋は洋室で小さなクローゼットなので、お布団を収納することができません。

この家に引っ越してきた当初から掛け布団や枕はキャスター付きのスノコの上に置いていました。

(引っ越してきたばかりの頃は敷布団もここに置いていました)

掃除の時も動かしやすいようにキャスター付きのものにしたのですが、布団を乗せていると動かしにくく、ついつい動かさないままで掃除をしていました。




そこで、使わなくなったハンガーラック2つに布団を乗せることにしました。

(ものすごーく生活感溢れる写真ですが…)

冬の羽毛布団を乗せてもキャスターで楽々動かすことができます。

これにかえてから、掃除の時も動かして掃除をするようになりました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。
ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

使い捨てトイレブラシを購入したときの一手間

トイレブラシは使い捨てのものを使っています。



このブラシ、購入時はブラシ同士が繋がっています。

(たしか3つくらい繋がっていたはず)

手でちぎることができるので掃除の度に一回一回ちぎってもいいのですが、購入したときに全てのブラシを1つずつに分けています。

ハサミを使って分けにして、ジップ袋に入れて保管しています。

手でちぎるよりもハサミを使ったほうが楽だし、ハサミを使うなら全部切ってしまったほうが楽だからです。

ちょっとしたことですが、トイレ掃除の時間短縮につながります。






▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ