ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

骨格ストレート、ユニクロとGUで早めの冬支度

10月上旬、少し早めですが、冬の洋服を買いに行ってきました。

去年の冬は『紺・白・黒・ジーンズ』でしたが、今年は色のあるものを選んでみました。

洋服の数を少なくしているのでワンシーズンで着つぶしてしまうこともあります。

なので、そのときに着たいものを選ぶようにしています。


早めに冬服を買うメリット

私が購入するのはユニクロとGUばかりです。

人気商品はサイズ・色ともに売り切れになる場合があります。

早い時期に購入することで色々な色やサイズを見ることができます。


骨格ストレートの私が洋服を買うときに気をつけているポイント

それは、『ジャストサイズのものを選ぶ』ということです。

今は比較的ゆったりとしたデザインが多いのですが、そういうときはサイズを落とすようにしています。

そして、必ず試着です!


GU ウォッシャブルVネックセーター 赤

GU|ジーユー公式サイト

腕周りやお腹周りがゆったりしているので、いつもよりもサイズを落として買いました。

赤の色味が気に入りました。


GU ウォッシャブルクルーネックカーディガン マスタード

GU|ジーユー公式サイト

Vネックではなく、あえて丸首のカーディガンにしました。

丸首ならば羽織るのにも使えるし、ボタンを全部締めればニットとしても使うことができます。

こちらはベーシックな形なので、いつも通りのサイズにしました。


GU ベルト付きテーパードパンツ(グレンチェック)

GU|ジーユー公式サイト

モデルさんだと足首が見える丈ですが、私は身長が低いのでフルレングスとして使っています。

薄手の生地ですが、ゆったりめなので、冬は中にウールのレギンスを履いて活用しようと思います。

早速着てみたら夫から大好評で嬉しかったです。


ユニクロ レーヨンワンピース

ユニクロ|商品検索|公式オンラインストア(通販サイト)

画像が見つからなかったのですが、これと同じ形で無地で紺色のものを買いました。

身長155センチ弱で、ふくらはぎの太い部分が全部隠れるくらいの丈です。

Vネック、ベルトがついているので骨格ストレートでも合いやすいと思いました。

かなりゆったりめなので、いつもよりもサイズを落としました。

一番上のボタンループが赤になっているのが可愛いです。

薄手の生地なので、中に重ねたり、カーディガンを合わせれば長いあいだ着ることができそうです。



あと欲しいものは

真冬用のコートが欲しいなぁと思っています。

これはもう少し後のほうが商品が出てくると思うので、それから選びたいと思います。






▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

生理期間を楽にしたい! 月経カップを使ってみました



女性の方で「生理期間が苦痛」という方はわりと多いのではないかと思います。

月経痛がひどい方、頭痛などの身体症状が出る方、気持ちの変調が出る方。

それだけでなく、ナプキンを多種用意する煩わしさなどもありますよね。



月経カップ』というのをご存知でしょうか?

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。
(略)
鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。
天然ゴム(ラバー)、医療用シリコーンなどの素材で作られる。そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。

月経カップ - Wikipedia


膣に入れて使用しますが、タンポンのように吸収させるのではなく、鈴の形をしたカップに直接経血を溜めるものです。



月経カップは随分前から知っていたし、『明日も暮らす。』のつま子さんのレビューをふむふむと読んだりしていました。

月経カップの使い心地がとっても分かりやすく書かれています。オススメです)



正直、月経カップを試してみる気はなかったんです。

布ナプキンでも十分生活できているのに、わざわざ新しいものを試してみる必要があるのかなって。

でも、布ナプキンを洗うのめんどうだなぁ、血って落とすの大変なんだよなぁ、楽天セールやってるから買っちゃうか! と(衝動買いで)買ってしまいました。



初めて使ってみたので、使いやすさや困ったこと、使ってみて感じたことなどを書いてみました。

生々しい表現もあると思いますので、生々しい表現が苦手な方は読まないことをお勧めします。


今までは

私は長年布ナプキンを使っていました。

(いつからかははっきり覚えていませんが、5年以上10年未満ってところです)



市販のナプキンだと痒みが出ることがあったこと、在庫管理をしなくちゃいけないこと、あのパッケージ(いかにも女子うけを狙ったキラキラした感じ)を買うのも、買った時に紙袋に入れられるのもなんだか嫌だなと思って布ナプキンを使っていました。


私が選んだ月経カップ

私が選んだ月経カップはメルーナです。

私が今まで月経カップを試すのにハードルになっていたのが『取り出せなくなりそうなのが怖い!』だったので、取り出しやすいリング型を選びました。

大きさはMサイズ、固さはクラシックを選びました。

(私は身長低め・中肉、出産経験あり、運動経験皆無です)



実際の大きさはこのくらい。

私はかなり手が小さいですが、手のひらにすっぽり収まるくらいの大きさです。

使う前に煮沸消毒してから使いました。



入れるのは問題なしに思えたが

月経カップを入れるのに色々な折り方がありますが、比較的小さくなるパンチダウンという折り方で試してみました。

「子供を産んでるんだから入らない訳がない」と思っていたのですが、生理初日ということもあり、経血で滑って思っていたよりもすんなり入りました。



初めてなので念のため布ナプキンをしていたのですが、なんだか漏れている感覚が。

取り出してみてもカップに経血がたくさん溜まっているわけではありませんでした。

どうやら膣の中でうまく開かないみたいで、隙間から漏れているようです。

もう一度挑戦してみても漏れてしまう…。

いきなり壁にぶち当たってしまいました。


工夫

入れた後に上下に動かすことで折り目を開かせることができるそうです。

リング型なのでやりやすいです(笑)



こちらのブログを参考に、入れる位置を少し下の方にするように心がけました。



こちらの動画を参考にハーフダイヤモンド折りに変えて、折りたたんだ部分が開くように押し込むようにしました。

それでも正直、中で開いたか分からないです。

(分かる方だと、カップが開く感覚があるそうです)

カップの底をなぞって、カップの底にへこんでいる箇所がある場合は中で開いていないそうです。

へこんでいるところがないか確認しているはずなのですが、それでも漏れていることがあったので、入れてちょっとしてから漏れていないか確認するようにしています。



取り出し

レビューなどを見ると、『取り出すのが大変』とか『格闘した』などの言葉を見かけます。

私の場合は、いきむと本体を触ることのできる位置まで降りてくれるので、入れるよりも取り出すほうが楽です。

リング型じゃなくても取り出すのには不便しなかったかも。

リングをそのまま引っ張って出そうとすると痛いので、本体を少し押しつぶすように(Cの形になるように)して出すようにしています。


着用感

入れた直後や、寝る前みたいにじっとしているときは『中に入っている』感覚がありますが、それ以外は着用感はほぼありません。



カップを取り出した後

カップを取り出した後、どのように綺麗にしたらいいのか戸惑いました。

トイレ内に小さな洗面台が付いている方はそこで水洗いすればいいと思いますが、我が家にはありません。



私は洗面所で着け外しをしています。

最初、溜まった経血を洗面所に流すのってどうなの? と思ったのでが、よく考えてみれば、布ナプも洗面所で洗っていて経血を流していたわけです。

一度布に吸わせたものを流すか、そのままを流すかの違いだけなので、洗面所に流してしまっています。

洗面所だったら、カップを洗うのも、汚れた手も洗いやすいので、私の場合は洗面所のほうが合っています。



まだ出先で着け外しをしたことはありませんが、こちらのブログを参考にトイレットペーパーで拭うだけで済ませてしまうと思います。


良かったところ

上手く入れられれば布ナプさえ不要です。

私は経血量が少ないので、初日や2日目でも12時間程入れっぱなしでも満タンになることはありませんでした。

(経血の量が多い方はもっと小まめに出し入れしたり、念のためにナプキンをしておくほうがいいと思います)

経血がどろっと出てくる感じもありません。

布ナプがずれる心配もないし、洗う手間もありません。



あとはお風呂!

うちは夫の帰りが遅いので、息子のお風呂は私が入れています。

今はまだナプキンや血を見ても気に留めていないようですが、もう少し大きくなったら血を見てびっくりしてしまうこともあるかもしれません。

月経カップだとそういう心配がなくていいなと思います。

性教育の一環としてやんわりと教えるのはありだと思っていますが)



イマイチなところ

個人差もあると思いますが、私の場合は入れるのが難しいです。

ハーフダイヤモンド折りでも、折り目を指で押し開くように入れないと開いてくれないので、どうしても時間がかかってしまいます。

パンチダウンなど簡単で入りやすい折り方でも中で開いてくれれば楽なんですけどね。

これはメルーナの材質と私の体との相性があまり良くないからかもしれません。



経血量が少なくなってくると入れにくいです。

経血が出ているときの方が滑りが良くて入れやすいのですが、経血量が少なくなってくると入れにくかったです。

水で濡らすと少し入りやすくなるので、水で濡らしてから入れるようにしました。

(私は初日から最終日まで月経カップだけで過ごしました)


布ナプキンには戻りたくない

月経カップを使ってみて、布ナプキンには戻りたくないと思いました。

出し入れの手間はあるものの、布ナプを洗う手間を考えると月経カップのほうが私は楽です。

今後も月経カップを使っていくと決めたので、分厚い布ナプとつけ置き洗い用の容器は断捨離しました。

(念のため薄手のものは残してありますが、それも近いうちに処分することになると思います)

布ナプをしまっていた引き出しに余裕ができたのが嬉しいです。


月経カップを入れる心理的負担

私は『子供を産んでいるんだから月経カップが入らないはずがない』と思っていたので、月経カップを入れることに対する心理的負担はかなり少なかったです。

でも、若い方や性交経験のない方だと月経カップ心理的負担が大きいかなと思います。

(私に性交経験がなかったら、月経カップは怖くて使えなかったと思います)



指の力や折り方によると思うのですが、私は指の力が弱いので、月経カップを折りたたんだ形がタンポンよりもかなり大きくなります。

タンポンだと入れる表面が滑らかだし、アプリケーター(タンポンを奥まで押し入れてくれる装置)がついているのでマシだと思うのですが、月経カップは自力で入れなければいけません。

なので、恐怖心が強い方にはオススメできません。


月経カップを試したい気持ちがあるのなら

日本人の平均閉経年齢は50歳前後だそうです。

トラブルがなければ、それだけの長い期間を生理と共に過ごしていくことになります。



ナプキンやタンポンに不満がないなら、そのままでいいと思います。

月経カップは練習や試行錯誤が必要だけど、ナプキンは簡単。

でも、月経カップを試してみたい気持ちがあるなら、ぜひ一度試してみて欲しいと思っています。



月経カップ、試してみるまでは不安です。

『入れられるかな?』

『取り出せるかな?』

『痛くないかな?』

とか。

その時に「なにが不安なのか」で商品を選んでもいいのではないかと思います。



私の場合は【取り出せなくなるのが怖い】だったので、リング型のあるメルーナを選びました。

【入れられるか不安】【痛そう】と思うなら、小さいサイズや比較的柔らかい材質のものを選べばいいと思います。

(柔らかい素材は開きにくいことがあるようですが)

今は日本製のカップもあるので、海外製のものに不安がある方は日本製のカップを選んでもいいと思います。

そして実際に試してみて、それが合っていればラッキーだし、「このカップのこういうところが合わない」と思えば、別のカップを使ってみてもいいのです。



私も使ってみて初めて、『リング型じゃなくても余裕で取り出せる』『中で開きにくい』ということに気づきました。

しばらく今回買った月経カップを試してみて、それでも装着に時間がかかるようならば別のものを使ってみようと思っています。



膣の中のことは正直自分自身でも分かっていないから、一つずつ手探りでやっていくしかありません。

30年以上生きてきて、こんなにも自分の膣と向き合うのは初めての経験です。

それはそれで面白い体験だなと思っています。






▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ゆるっと運動しています

ゆるっと、本当にゆるっと運動をしています。

いや、運動とも言えないくらいなんですけど、【運動】以外に適切な言葉が分からないので【運動】としておきます。



私は運動が嫌いです。

学生時代は文化部(吹奏楽部)だったので、運動する習慣がまるでありません。

(打楽器担当だったので腹筋も背筋もありません)



でも子育てってハードじゃないですか。

体力ゴリゴリ削ってくるじゃないですか。

『体力さえあれば…!』と思ったことが一度や二度じゃありません。

少しずつでも運動する習慣を身につけたい。

そして体力をつけたい。

あわよくばお腹と太ももの肉を少なくしたい!



と思って、ゆるっと運動をしています。

毎日やると決めているのは『エア自転車漕ぎ』だけです。

これだったらお布団を敷いた後、息子を寝かしつける前や寝かしつけた後にやることができます。

(寝かしつける前だと息子も真似して一緒にやってくれます)



回数は決めていません。

やってみて、「キツイ!」と感じてから+10回やるようにしています。

私は「キツイ」と感じるのが早いので、+10回やると「本当のキツイ」にたどり着きます。



回数を決めていないのは、その日によって出来る回数に差があるからです。

同じ10回でも楽々こなせる日と苦しくて仕方がない日がありませんか?

苦しくてつらいと続かないです。

回数を決めていないので、その日の体力に合わせてやることができます。

回数を決めてやっていた頃よりも、+10回にしてからのほうが無理なく続いています。



少しずつ慣れてきたので、他の運動を取り入れたり、寝る前以外に自転車漕ぎをしたりしてみようかなと思います。




▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

楽天お買い物マラソン2019年10月 今すぐ欲しいものだけ買う

楽天お買い物マラソンがまたもや開催中です。

(また? と思ってしまったよ、正直)



このあいだのセールとお買い物マラソンで財布の中がスッカラカンです。

買いたいものもあったのですが、2〜3店舗だとポイントアップもあまりしないし、今すぐ欲しいもの以外は次回に持ち越すことにしました。


今すぐどうしても欲しいもの

今すぐどうしても欲しいもの、それは『お財布』です。

今使っているお財布はコンパクトで気に入っていたのですが、所々擦り切れてきてしまいました。

さすがにみずぼらしい。



同じような三つ折りにしようかと思ったのですが、『すっきり、さっぱり。』のヌーさんが紹介していたこちらのお財布にしました。



今までだったら無難に茶色にしていたのですが、なんだかいつもと違う気分になりたくてラベンダー色にしました。

届くのが今から楽しみです。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

断捨離個数が100個を超えて見えてきたこと

今年の5/13から年間365個の断捨離を目指しています。

先日、断捨離個数が100個を突破しました。

(同じ日に同じジャンルで処分したものは1つとカウントしているので、実際にはもっと多く処分しています)



断捨離したものについてはInstagramに投稿をしています。



100個を突破したにも関わらず、

「え? 本当に100個突破したの? まだ全然スッキリしてないんだけど」

という印象です。

(どんだけ溜め込んでいるんだということなんですけど)



断捨離するものって、たぶん、実際にはあるのだけど【頭の中では既にないもの】として処理されている気がします。

だから、処分をしてもスッキリ感が少ないのかな? と思っています。



だいぶ少なくしているつもりですが、それでもまだ私が管理できる量を超えている感じがします。

少しずつでも着実に家をスッキリさせていきます!





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

読書『ゆるミニマリストのすすめ』を読んで、断捨離しようとしているもの、反省したこと



断捨離を続けてきて、明らかに使っていないもの必要のないものは楽に手放せるようになってきました。

しかし断捨離を続けていると、『あまり使っていないけれど手放しにくいもの』が出てきます。


断捨離の後押し

使用頻度が低く別のアイテムで代用がきく

たとえば天ぷら鍋。もってはいるものの、使い勝手のいいフライパンで代用したりしがち。使用頻度が低く、必須アイテムでないものは潔く手放してもいいかも。

まさに、踏ん切りがつかずに放置している部分!

我が家は壁付けキッチンで収納場所がかなり小さいです。

スタメンでないものを置いておくスペースはないのですが、そのなかで幅を利かせているモノが二つありました。



それは土鍋とスロークッカー

鍋は土鍋でしたほうが見栄えがいいのですが、フライパンで事足りてしまいます。



スロークッカーは火も使わず便利なのだけど、なにせ使用頻度が極端に少ない。

以前は月1くらいで豚の角煮を作っていたのですが、なかなか手間がかかる料理なので今は作っていません。

それに炊飯器でも作れてしまいます。



これは『処分したほうがいいよ』という合図なのかも?

と思い、ひとまずキッチンから出して、処分するものを置いている屋根裏部屋に移動させました。

キッチン収納に余裕ができて、今までバラバラに置いていたキッチン関係のストックをまとめて置くことができるようになりました。

まだもうちょっと踏ん切りがつかないので、様子を見守ることにします。




冷蔵庫の中身

そして気になったのは冷蔵庫の中身です。

阪田さんの家の冷蔵庫は買い出し前にはほぼ空っぽになっているそうです。



我が家はというと、色々とモノが溢れています。

1週間で食べきれる量だけ買えばいいのに、つい多く買いすぎてしまっています。

そして冷蔵庫の中身がぐちゃぐちゃでイライラしがちです。

反省。

今までよりも買い置きをする量を減らさなければと反省しました。




▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

仕切り板を使って引き出しの整理をしました

クローゼットの中に実家から持ってきた小引き出しを置いて、そこに文房具や薬などの細々としたものを仕舞ってします。

以前から気になっていた引き出しの整理をしました。



この引き出しには両面テープや接着剤など、普段はあまり使わないけれど時々使うものが入っています。

小さなものも多いのでジッパー付きの小さな袋に分けていましたが、パッとみて分かりやすいようにしたいと思うようになりました。





モノを全部出して、仕切り板を入れて分類してみました。

輪ゴムも入っていましたが、輪ゴムは使っていなかったので処分しました。

以前よりも分かりやすくなったかな? という気もしますが、この引き出しにこの量は容量オーバーな感じがします。

両面テープは、これを使い切ったら次からは小さなタイプにするか、最近はほとんど使っていないので処分してもいいかもしれません。




写真に撮ってみたことで客観的に見ることができました。

仕切って並べてみることで、量の多さ、大きさに気づくことができました。




▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ