ひとひ

ひとひ

1歳子持ち主婦がシンプルな暮らしを目指します

埃があっても死なないけれど、それでも片づけをする理由

ズボラでめんどくさがりなので、毎日のお掃除や片付けをしっかりやるタイプではありません。

深刻なアレルギーがあれば別ですが、埃があろうが髪の毛が落ちていようが死にはしない! と思っています。

そんな私が少しでも掃除をしようという気持ちになっているのは、息子のためでも夫のためにでもなくて、私のために部屋が綺麗である必要があるからです。



日中は部屋中に息子のおもちゃが散らかり放題です。

これは仕方ないと諦めています。

でも目に見えるものだけではなくて、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と思考も散らかっています。

そのうえ部屋まで散らかっていると、一体何から手をつけたらいいのか途方に暮れてしまうし、イライラしてきてしまいます。

ただでさえ寝不足気味で頭が働かないので、余計なことを考えたくないのです。



部屋が汚くても死にはしないと思っていますが、精神的には悪影響だと思っています。

草原や海や大きな空を見ている時って、心も清々しいですよね。

逆にカラスが荒らしたゴミ捨て場を見ると心が荒みます。

これは極端な例えかもしれないけれど、部屋の中も同じことだと思うのです。

きれいに整えられた部屋は清々しいし、乱雑な部屋は心が荒みます。

私は周りの状況に影響されてしまうタイプなので、なおさらかもしれません。



考えなくて済むように部屋を整えて、私が気持ちよく過ごすことで、夫や息子も過ごしやすくなると思うんですよね。

なので私は『私のために』部屋を整える必要があると思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

はてなブログ初心者の私が初めてブログをカスタマイズしてみました

ほぼ手つかずだったブログのカスタマイズを少しずつしています。

有料にするとカスタマイズできる範囲が格段に広がるのですが、今のところ有料にする予定がないので、無料のままでできる範囲のカスタマイズをしています。

2018/01/20時点で、はてなブログ初心者の私がカスタマイズした内容を書いておきます。

※覚え書きなので、私のように初めてカスタマイズする方向けです。

テーマをインストールする

公式のテーマ(デザイン)以外にも、ユーザーが作ったテーマを無料で使うことができます。


ダッシュボードから【デザイン】をクリックします。


パレット?マークのところからテンプレートを選ぶことができます。

最初のほうは公式のテーマなので、ずーっとカーソルを下げていくと【テーマストアでテーマを探す】というものが出てくるのでクリックします。


はてなブログユーザーが作ったテーマを公開しているので、好みのテーマを探します。


気に入ったテーマを見つけたら、【プレビューしてインストール】をクリックします。


プレビューを確認してから、【このテーマをインストール】をクリックします。

するとブログのテーマを変更することができました!

パソコンとスマホの両方とも同じテーマを使いたいときは、【レスポンシブデザイン】に対応したものを選ぶといいです。

インストール済みのものを確認したいときは、

テーマストアから【インストールしたテーマ】をクリックすると、インストールしたものを確認することができます。


テーマを導入したらまずやることのみをやってみる

私がインストールしたのは【Minimalism】というテーマです。

こちらは作者の方が、このテーマを使いやすくしたりカスタマイズする方法を書いてくださっているので、それに沿ってカスタマイズしていきます。

カスタマイズの方法も書いてくださっていますが、まずは【テーマを導入したらまずやること】のみやればいいのではないかと思います。


無料ブログだけど一覧表示にしたい

トップページ(http://nobuevery.hatenablog.jp/)にアクセスしたときに記事一覧ではなく最新記事が全文表示になっています。

有料だったら記事一覧表示に設定することができるのですが無料はできません。

しかし、こちらの方法を使ってトップページにアクセスすると記事一覧ページhttp://nobuevery.hatenablog.jp/archive)に自動的に飛ばすようにしました。

完全に個人の好みだと思うのですが、私は最新記事が表示されるよりも記事一覧が表示されるほうが好きなのでこのようにしました。


読みやすくて、使いやすいレイアウトは大切

なかなかまとまった時間を取ることができなくて、ブログのレイアウトまで気を配る余裕がありませんでした。

(普段はスマホはてなブログアプリで書いています)

ひさしぶりにパソコンを開いてカスタマイズをしてみて、読みやすくて使いやすいレイアウトは大切だなと感じました。

今までのブログの書き方は【私が感じたりやったことをアウトプットする場】という意味合いが強かったと思います。

もちろんそれも私の生活のハリになるので大切なのだけど、読んでくださっている方が読みやすいレイアウトも大切なんですよね。

今年はそのあたりも少しずつ工夫していけたらと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

1歳の息子を連れて茨城県自然博物館に行ってきました

夫の休みの日(日曜日)に3人で茨城自然博物館に行ってきました。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

開館が9:30なのですが、私たちが着いた9:30過ぎにはすでにたくさんの車が駐車場に停まっていました。

私のぼんやりとした認識では「恐竜がたくさんいる博物館」というイメージだったのですが、宇宙の誕生、恐竜の骨格標本や動物の剥製、私たち人類が生まれるまでの歴史、鉱物や植物の展示もありました。

水槽もあって、種類は多くありませんが魚も展示しています。

私は博物館や美術館が好きなので楽しく展示を見ることができました。

息子は途中で飽きてしまう場面もありましたが、普段見ることができないものや触ることができないものを触ることができてよかったです。

息子のようにベビーカーに乗った子も多く、おしゃべりをしたり、多少ぐずって泣いたりしても大丈夫な雰囲気で安心しました。

トイレには補助便座(2歳〜18キロまでだったかな?)もあったし、授乳室もありました。



館内を見て回り、11:00には館内のレストランで昼食を取りました。

子供用の椅子はありますが、ベルトはついていませんでした。

息子は椅子から抜け出したいタイプの子なので、ベビーカーに座らせたままでご飯を食べさせました。

息子にはカレーセット(カレー、コロッケ、フライドポテト、からあげ、カットオレンジ)を頼みました。
(他にはパンケーキのセットもありました)

私が和風ハンバーグを頼んだので、唐揚げのかわりにハンバーグを少しと、付け合せのにんじんグラッセを少し分けてあげました。

離乳食を持ち込みしている方もいたので、持ち込みをしても問題ないのではないかと思います。

席数もそれほど多くないし、子供連れだとどうしても食事に時間がかかってしまうので、レストランで食事をしようと思ったら11:00頃には食べてしまったほうがいいと思います。

私たちが入って少ししたら全席埋まってしまい、食事を終えて外に出た時(12:00頃だったかな?)には行列ができていました。


特別展のサメの展示も見て、外の広場も見ようかと思ったのですが、息子が眠そうだったので帰ることにしました。

外の広場にシートを広げてお昼を食べている方もいたので、暖かい時期だったら外で食べるのも気持ちよさそうです。

大きなトランポリンもあるらしいので、暖かくなったらもう一度行きたい! と思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

夫と私の収納場所をチェンジしました

1階に私と夫の服を収納しています。

寝室として使っている部屋に私の服、将来息子の部屋として使う予定の部屋(現在空き部屋)に夫の服を収納しています。

現在の収納はこんなかんじ。

私の収納はハンガーがかけられますが、奥行きが浅く、アパートから持ってきた収納で使えたのは写真に写っている小さな三段ボックスだけ。

一方夫のほうは階段下になるので、奥行きはありますが、ハンガーをかけることができません。

夫のスーツなどは、これとは別にハンガーパイプを使っていて、むき出しの状態で部屋の隅の置いてあります。

キャスターが付いているので移動できるのですが、掃除の時にいちいち動かすのが面倒だなと感じるようになりました。

引っ越しをした当初、夫の服が多そうなのでこのような形にしました。

夫も服を処分して少なくなったので、収納場所をチェンジすれば、むき出しのハンガーパイプをどうにかできるのでは? と思うようになりました。


夫の服が入るか実験

私の服は後からどうにでも工夫ができるので、まずは夫の服が入るか実験します。

スーツ類も冬のほうが嵩張るので、この時期に実験ができたのは良かったです。

まずはハンガーパイプにかかっている服を入れてみます。

あとは普段着が現在ある三段ボックスで収まるかやってみます。

スーツをかけると、スラックス部分が三段ボックスに引っかかってしまいました。

夫の普段着を三段ボックスに収納してみましたが、入りきりませんでした。


私の服が入るか実験

私の服はほとんどハンガーで収納しています。

畳むのが面倒だからです。

ハンガー収納は継続したい!

なので、現在スーツをかけているのに使っているハンガーパイプを収納に入れてみます。

入れるのは可能!

収納ケースの入れ物だけをハンガーパイプの下に置いて、三段ボックスに入れている下着とパジャマを入れることにしました。


折れ戸を外せば収納力アップ?

収納の扉が折れ戸なので、どうしても空間にロスができてしまいます。

扉を外せば、現在使っているボックスと同じ形のものを並べて置けるかも? と思ったのですが、ここは寝室です。

もし地震があったときに、扉がなかったら、中から物が飛び出してくる危険があります。

私と夫だけだったらまだしも、小さな息子がいるので却下しました。


ピッタリサイズの収納を買う

新しい収納用品を買うのに抵抗感があったのですが、もう少し収納が大きければ夫の服を収納できそうだったので、新たに収納用品を購入しました。

期間限定で安売りをしていたのでラッキーでした!

現在の三段ボックスは空間を活かしきれませんでしたが、これはほぼピッタリサイズです。

キャスターを付けなければ今までよりも高さが低くなるので、スーツが引っかかることもありません。


夫の服を移動させる

夫の普段着は、新しく買った収納になんとか入れることができました!

そして上の棚には通勤で使っているリュックや部屋着を入れるためのカゴを置きました。

私は背が低いので上の段は使いにくいのですが、夫は身長が高いので、リュックを置いたり部屋着を置くのは問題ないと思います。


私の服を移動させる

私の服を移動させました。

引き出すことも可能です。

木のハンガーを使っているので、コンパクトなハンガーに替えるともう少しすっきり見えるのかな? と思います。

下のボックスには下着とパジャマ、そして寝具の替えを入れました。

写真では分かりにくいと思いますが、ハンガーパイプの横に置いてあるリュック(蛍光ピンクの紐が見えると思います)非常持ち出し袋です。

以前は寝室側のクローゼットの上に入れていましたが、夫の物が多いのでこちらに移しました。

が、ここにリュックがあるとハンガーパイプを引き出す時に引っかかりそうなので、非常持ち出し袋は別の場所に移動させたいと思います。


夫に現場確認をしてもらう

夫には場所を変更することを伝え、一緒に収納用品を買いに行きました。

しかし、実際に物を移動させる作業をしたのは私だけだったので、移動が終わった後に現場確認をしてもらいました。

通勤で使う冬用のコートもクローゼットに仕舞いたかったのですが、コートを入れるとちょっと窮屈だったので、夫の希望で鴨居フックを使って窓枠にひっかけることにしました。

普段着も収納に入れることはできましたが、ちょっと窮屈だったので、「もう少し少なくすると余裕を持ってしまえると思うよ」とやんわり伝えたところ、「もう少し服を整理しようかな」と言っていました。


まとめ

収納場所を変えたことで、使いにくく感じることもあるかもしれません。

なので夫には「使いにくかったら元に戻すから遠慮なく言ってね」と伝えてあります。

私一人の家だったら私の自由にできますが、家族で暮らしている家なので、お互いにストレスが溜まる収納になっていたら意味がないです。

やってみて、ダメだったら元に戻す。

そういう気持ちでやるのが大切なのかなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

出す収納と仕舞う収納、私は両方使います

収納の本を見たりすると『出す(飾る)収納』と『仕舞う(隠す)収納』が出てきますよね。

ここはホテルか! と思うほど何もかも隠して収納している方もいますよね。

掃除のしやすさを考えたらしまう収納のほうが楽だと思います。

でも、頻繁に使うものを全て仕舞うと作業がしづらいので、少数精鋭で外に出しています。

結婚当初に買った吊り戸棚にネジで固定するタイプのフックです。

フックが6個なので、外に出すのは6個までと決めています。

うち1つはバナナがかかっていることが多いです。
(ハサミに当たってしまうので、S字フックにぶら下げています)

計量カップ、おたま、しゃもじ、キッチン鋏と普通のハサミです。

普段あまり使わないものは、引き出しの奥に入っています。

コンロのすぐ下、フライパンの奥にしまっています。

今のところ、頻繁に使うものは出して、あまり使わないものは仕舞うというのが私には合っているようです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

ものの見方をプラスに変換してみる

私は基本的にマイナス思考です。

小さなことにぐちぐち悩み、些細なことに落ち込みながら生きています。

でもこのあいだ、自分でもびっくりするくらいプラス思考の考え方ができたのです!



息子のシーツをベランダに干そうとしたところ、防水シーツなので脱水が上手くできず、1階の洗面所から2階のベランダまで所々水がこぼれてしまいました。

今までだったら、

「あーあ、なんで水こぼしたんだろう。私のバカ! バカバカ! 床拭くのめんどくさい!」

と、なっていたはずです。

でも、この日の私は違いました。

水がこぼれているのに気づいた瞬間は固まりましたが、

「床掃除ができてラッキーだね!」

と瞬時に気持ちを切り替えることができました。



最近、少しずつ物事をプラスに考えられるようになってきた気がします。

我が家は日当たりが良い家ではないので、今の時期は朝しかベランダに日がさしません。

「朝にしかベランダに光が差さないけれど、朝型生活だから昼前に洗濯物が乾いてラッキー!」

と思うし、

「日当たりがあまり良くない冬は少し寒いけど、夏は暑くなりすぎなくていいね!」

と思ったりするのです。



単に日当たりが良くないことに対する言い訳? 開き直り? のような気もしますが、ぐちぐち悩むよりも、プラスに考えたほうが気持ちが楽です。

他の物事に対してもプラスに変換できるように、マイナス思考から抜け出したいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

【読書】服を買うなら、捨てなさい 地曳いく子

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

もともとオシャレが好きで、でも年齢を重ねて「何もかも似合わない!どうしよう!」という方にオススメな本だと思います。

前半は今までに増え続けてきた服をどのように整理するのかが書かれていて、後半はどのように服を選べばいいのかが書かれています。

私はかなり服の数を絞っているのですが、それでもこれを読んで、服を処分したくなりました。

『今』にスポットを当てて服を選ぶこと、何年着られるかではなく『何回着られるか』などを考えて服を選ぶ必要があるのだなと感じました。



特に印象に残ったのが『自分のスタイルを作る』ということ。

毎回同じような服でも、それが自分のスタイルになっているならば良いんですよね。

そのなかで、その時代に合わせた丈やサイズ感を選べばいいわけで。

でもこれって、いろんなファッションを体験してないと自分のスタイルって見えてこないんだろうなぁとも思うんですよね。

自分のスタイルを見つけるために、骨格診断だったりパーソナルカラーがあったりするんだろうなぁと思います。

自分のスタイルかぁ…。

もう少しファッションに対してアンテナを立てて、自分のスタイルを見つけていきたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ