ひとひ

1歳子持ちずぼら主婦がシンプルな暮らしを目指します

息子1歳

先日、息子が1歳になりました。

こんなに可愛い子が自分から生まれたことが、いまだに信じられないでいます(笑)

私は親戚の中でも年下、数少ない友達も独身が多いので、身近に赤ちゃんがいたことがありません。

おむつを替えるのも、ミルクをあげるのも、すべすべの肌を撫で回すのも、初めての経験でした。

実家が近く、夫も協力的、義実家は口を挟まず可愛がってくれる、息子もほとんど病気をしなかったので、とても育てやすい環境ではあったと思うのですが、日に何度も「しんどい」という言葉が頭の中を駆け巡ることがありました。

「やっと」のような、「早かった」ような、とても複雑な気持ちです。

ミルクを上手に飲めずに「死んじゃうのではないか?」と思っていた息子が、今ではハイハイで部屋中駆け回っています。

大きくなったね。



誕生日当日は夫の休みが取れたので、自宅で写真撮影をしました。

飾り付けはセリアです。

飾り付けをするだけで、私のテンションが上がりました。



一升餅は背負わせたら泣きそうになっていました。

一升餅、結構重い…。そりゃ泣くわ。

選び取りカードは『筆』でした。

筆は『勉強熱心に』『文学、芸術の才能あり』だそうです。

息子、絵本は舐める専門ですが、そのうち好きになってくれるかな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ