ひとひ

ひとひ

ずぼらだからこそシンプル&ミニマムに

【読書】暮らしのつくり方 〜幸せは身近でも見つけられるのだと再確認しました

暮らしのつくり方 ~整った暮らしの先にあるもの

暮らしのつくり方 ~整った暮らしの先にあるもの

マリさんのこちらの投稿を見て読んでみたくなりました。

この本を読んで「私も真似してみよう!」と思ったことがありました。


ふせんの使い方

行ってみたい場所や読みたい本などをふせんに書いて手帳にストックしているのだそうです。

私の場合、本はamazonの『ほしい物リスト』に登録して、図書館で借りたり購入しています。

今はなかなか遠出できないけれど、いつかの時のために私もお店や出かけたい場所のストックをしよう! と思いました。


トイレギャラリー

あまり頻繁に写真を撮るほうではありませんが、息子の写真がたくさんあります。

スマホ内で終わってしまっているので、ちょっといいプリント用紙を買ってきて、息子の写真をプリントアウトしてもいいかもしれないと思いました。

部屋に写真をたくさん飾ると騒がしい感じになるのですが、トイレだったら入った時にしか目にしない場所なので、騒がしい感じはあまりしないかなと思います。


幸せは身近でも見つけられる

この本を読んでいて「幸せは身近でも見つけられる」って思ったんですよね。

毎日の食器をお気に入りのものにしたり、自分が好きだなと思うものを取り入れてみたり、工夫次第なのですよね。

気持ちに余裕がないとそういう工夫ができなかったり、幸せを感じる感度が鈍ると思うので、気持ちの余裕も必要だよなぁとも思ったり。

最近の私は常に胸のあたりに重い重石をぶら下げている感覚なので、少しずつ、自分が幸せを感じるような工夫をしていきたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ