ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

掃除する場所に掃除道具を置くと掃除がはかどる 玄関掃除を楽にする仕組みを作りました

息子が公園で遊んで帰ってくると、靴の中に砂場の砂が大量に入っていて、玄関が砂だらけになりがちです。

サッと箒で掃くだけなので2〜3分あれば終わるのですが、なかなかやる気が出ず、見て見ぬ振りをすることがありました。



なぜやる気が出ないのか? と考えてみたところ、私の場合はゴミ箱がすぐ近くになく、箒で集めたゴミをすぐに捨てることができないことが理由でした。

今までは玄関近くにある洗面所のゴミ箱を持ってきて、集めたゴミを捨てていました。

玄関から洗面所まで5歩〜10歩ほどの距離なのですが、それすら面倒だと感じるので、重い腰が上がらないわけです。



玄関掃除がすぐにできるように工夫をしてみました。

掃除に使っているのはダイソーで買ってきた卓上箒です。

卓上箒は靴箱の下に隠れるようにフィルムフックを貼って引っ掛けています。



問題のゴミ箱は、新聞紙で作ったゴミ箱を玄関に置いておくことにしました。

砂ゴミが中心なので、ゴミ箱がいっぱいになることはありません。

一回で捨てるのではなく、折りたたんで靴箱の隅にしまっています。

ゴミ箱がよれよれになったり、捨てようと思ったタイミングで新聞紙ごと捨てることにしました。

ゴミ箱の作り方はこちら。



箒やゴミ箱が玄関にあることで、「掃除をしよう!」と思ったタイミングで掃除に取り掛かることができるようになりました。

そのおかげで以前よりも玄関掃除をする頻度が上がりました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ