ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

服の定番化、本当に着たい服を考えてみた

洋服を買うのに失敗したことで、洋服について色々考えました。

洋服を買うのはウキウキする一方、面倒だと思ってしまうのも事実です。

膨大な量の服の中から自分に似合う一着を見つけるのって、果てしない作業だなと思ってしまいます。


私の定番が欲しい

スティーブ・ジョブズさんがイッセイミヤケタートルネックを愛用していたように、『何も考えずに服を着たい』という気持ちがあります。



でも、私が普段着るのはプチプラ。

流行に合わせて、シーズンごとに形や素材が変わってしまうものが多いです。

近年はゆったりサイズのものが主流で、ジャストサイズの服を見つけるのが困難です。

私が買える範囲の値段で、『私の定番の服』が欲しいと感じました。



買い直したTシャツは値段も極端に高くなくユニクロに比べれば高いけれど)、品質も良く、大幅なデザイン変更がなさそうなので、私の定番とするのも有りかなと思いました。


私が本当に着たいのは

洋服について色々と考えているうちに、あることを思い出しました。

私は20代前半の頃、『ku:nel』と『天然生活』という雑誌が大好きでした。

(特にku:nelはバックナンバーを古本屋で探し回るほど大好きでした)



その頃はミニマリストなんて言葉を知らなかったけれど、「もう少し大人になったら、毎日黒いワンピースを身につける生活がしたい」と想像していたことを思い出しました。

(天然生活に出ている人ってみんなワンピースを着ているイメージがあります)

その時は若かったから色んな服を着たいという思いもあったけれど、ある程度の年齢になって落ち着いてきたら、洋服を固定する方が楽だと気づいていたのだと思います。



イメージするワンピースはこんな感じ。

上半身はゆったりしすぎずジャストサイズ。

スカート部分は少しフレアになったデザインのもの。

スカート丈はふくらはぎくらい。

カジュアル過ぎないけれど、寛いでいる雰囲気も欲しい。



本当はそういう服が着たい!

そういう服を着て生活をしたい!

私が本当に着たいものはジーンズとTシャツではない、ということに気づいてしまいました。



人って着ている服に気持ちが左右される部分ってあると思うんです。

ヨレヨレの服を着ているとダラダラしちゃうし、制服みたいにシャキッとした服を着ると気持ちも引き締まりますよね。

私が普段着ているTシャツとジーンズは、動きやすいし、便利だけど、動きが雑になるというか、着ていてウキウキする服ではないなぁと。

自分がウキウキする服を着たい! と感じました。


理想のワンピースを求めて

今すぐにワンピースだけの生活をするのは現実的ではないと思うのですが(なにせ動きたい盛りの息子がいるので)、私の理想のワンピースがどこかにないかとネット上を探し回りました。

そして、そして、見つけてしまいました!

私の理想のワンピースを!

『Down to Earth アーミッシュワンピースのお店』のワンピースです。

かわいい!

私の理想が形に!

好き! 好き!

本当に一目惚れに近いです。

この服を着て毎日生活をしたい!

洗濯機で洗えてアイロンいらず。

丈もオーダーできる!

これを着て生活をするってどんな気分なんだろう…。

想像するだけでワクワクします。

いつかきっとこの服を着たいです。




▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ