ひとひ

夫と0歳の息子とシンプルな暮らしを目指しています

使い捨てることを悪だと思わない

先日玄関の掃除をしました。
このアパートに入居して1年半余り、一度も掃除をしたことがない場所です。(これが私の現実です)


雑巾を濡らして拭こうかなと思ったのですが、古くなった布巾を使うことにしました。
もともと捨てるつもりだったものなので、掃除が終わって砂埃で真っ黒になったものを、そのままゴミ箱にポイしました。


雑巾って苦手です。
汚れて汚くなったものを洗って使い回す。
エコな視点で考えれば良いものだと思うのですが、汚れたものを再度手にとって使うということが億劫に感じられます。
そうすると掃除をする気力が下がる。
悪循環です。

それだったら古くなった布巾やタオルを使って、そのまま捨ててしまった方がよっぽど気楽です。


子どもの頃から掃除に雑巾を使うのが当たり前で、汚れても洗って使い続けてきました。
無意識のうちに『使い捨てる=悪』だと刷り込まれていたと思うのですが、自分にとって心地の良い方法を選択してもいいのではないかと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ