ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

チャック付きの包装袋は肉の冷凍保存に活用しています

最近、食品を買うとチャック付きの包装袋が多いですよね。

ごま、小麦粉、片栗粉、パン粉、中華だしなどなど。

f:id:nobuevery:20210429183631j:plain

わざわざ詰め替える必要がないので便利に使っています。



買い物はまとめ買いをすることが多いので、肉を冷凍保存しています。

スタッシャーに肉を保存してみたこともあるのですが、内側が油だらけになり洗うのに苦労したので、スタッシャーでは肉を保存しないことにしました。

買ってきたパックのまま冷凍庫に入れてしまっているものもあるのですが(ずぼらなので)、パックの半分だけ使って残りは冷凍したいという時はラップに包み直して冷凍をしていました。

でもラップは使い終わったらすぐにゴミになってしまいます。

少しでもプラゴミを減らしたいので、使い終わったチャック付きの包装袋に肉を入れて冷凍保存することにしました。



チャック付きの包装袋をよく洗って乾かし、肉類を入れて冷凍保存し、使い終わったら捨ててしまいます。

もともと捨てる予定だったものなので使い捨てる罪悪感も感じずに済むし、油で汚れたものを洗う必要もなく、気楽に使うことができます。

f:id:nobuevery:20210429183658j:plain
(使うのは食品が入っていた袋のみです。一度肉類を入れたものは使いまわさず処分しています)



チャック付きの包装袋が手元にない時もあるので、そのときはラップに包んでいます。

ほんのちょっとだけですが、ラップの使用量を減らしてプラゴミを削減できていますし、節約にもつながっています。




スタッシャーは野菜の冷凍保存に使っています。

切っておくとすぐに味噌汁を作ることができます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ