ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

身の回りを整えるということ

(今日の内容はいつも以上にまとまりがないですがご容赦ください。頭の中を整理するつもりで書いています)



Twitterでフォローさせていただいている方がこんなツイートをしていました、

ざっくりと要約をすると、

仕事の知人で、いつも髪の毛ボサボサで化粧をしていない人がいた。
久しぶりにその人に会うと、髪の毛をきれいに整え、しっかりと化粧をしていた。
その人は仕事の業績も上向いている。

という内容でした。



知人は髪の毛ボサボサですっぴんの時は、おそらく仕事もそれほどうまくいっていなかったのだと思います。

それが、身支度に気を配るようになって、少しずつ他のことまで上手くまわるようになってきたと。



このツイートを見て、髪の毛ボサボサで化粧をしていない知人が私だと感じてどきりとしました。

上手くいかずにイライラして、時間がないと焦って、ちっとも余裕がない。

ああああ、まるで自分を見ているかのよう…!



むかし、『トイレの神様』が流行りましたよね。

私はトイレに神様はいないんじゃないかと思っています。

でも、一生懸命掃除をすることで、その人の何かが変わるのだと思います。

他のところを掃除しようと思うようになったり、家がスッキリすることで気持ちが明るくなったりすることが、まるで『神様がいるみたい』と思わせてくれるのだと思います。



身支度も同じことだと思います。

かしこまった格好をしている時って、やっぱり気持ちがピシリとします。

パジャマだと、のんびりだらりんしたくなります。

『格好がその人を作る』という面は確かにあると思います。



私は自分がなりたい自分像というのがはっきりと分からないけれど、今のままじゃなくて、変わっていきたいと思っています。

気持ちに余裕をもって、暮らしも子育てもしたい。

掃除をしたり、身支度に気を配るということは、自分が行きたい場所へ行くためのパスポートなのかもしれないと感じました。

掃除は少しずつ頑張っているので、身支度も少しずつ気をつけます!

まずは外出するときにメイクをする!

すっぴんで出かけない!

(低い目標で申し訳ない!)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ