ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

壊れたと思っても諦めないで! プラレールは修理することができます

プラレールの新幹線が坂道を登らなくなってしまいました。

(高速にすると登れるのですが、低速だと登れなくなってしまいました)

車輪に埃が絡み付いているのが原因かと思って掃除をしたりしたのですが、それでも動かず。

私の手には負えないので修理に出すことにしました。


タカラトミーの修理受付はこちら

プラレールを販売しているタカラトミーでは、おもちゃの修理を受け付けています。

修理依頼シートを印刷して記入をします。


修理金額は?

修理するのにどれくらいの金額がかかるのか不安ですよね。

修理依頼シートには予算を記入する項目があります。



プラレールの車両は2000円程です。

それ以上になると新品を買うほうが安くなるので、『〜2000円まで』のところにチェックを入れました。

車両を梱包をして、修理依頼シートと一緒に送るだけです。

(こちらから送る時の送料は負担する必要があります。
修理してもらうのに必要なお金は、『タカラトミーに送る送料+部品代+代引手数料』です)


修理してもらったプラレールが戻ってきた

修理されたプラレールは宅急便で届きました。

修理報告書も同封してありました。

我が家の新幹線は部品の破損だったようで、モーターユニットの交換をしてくれました。

修理には『2〜4週間かかる』と書かれていましたが、うちの場合は1週間ほどで戻ってきました。


修理にかかった費用は?

こちらからタカラトミーに送った送料707円、部品代+代引き手数料972円、合計1674円でした。

(送料は安く済ます方法があるのかもしれません。今回はクロネコヤマトの宅急便で送りました)



まとめ

せっかく購入したおもちゃなので、親としては壊さずに長く使って欲しいですよね。

でも、子供が小さいうちはおもちゃを投げたりして壊してしまったり、ひとつのおもちゃで遊びすぎて壊れてしまうことがあると思います。

そんなときに修理する窓口があるというのは、とっても心強いなと感じました。





▼エキサイトさんの【もの、ごと。】に参加させていただくことになりました。 ブロガーさんたちの知恵がたくさん詰まってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ