ひとひ

ひとひ

シンプルに楽に、暮らしをアップデート

ヘルシオでサラダチキンを簡単に作っています

サラダチキン、実は市販のものを買ったことがありません。

今までも鍋で茹でて『鶏ハム』を作ったり、電子レンジでサラダチキンを作ってきました。

鍋で茹でる鶏ハムは味は美味しいのですが下準備に時間がかる&生焼けが心配、電子レンジで作るものは簡単ですがパッサパサでした。

ヘルシオの自動メニュー『鶏のやわらかハム』でサラダチキン作りに挑戦してみました。



レシピ集に『鶏のやわらかハム』の材料が載っていますが、我が家、はちみつも白ワインもないので、別の味付けをしました。

(レシピ通りに作らないと失敗することがあるそうです。自己責任で行なっています)



鶏胸肉を厚みが均一になるように包丁で開き、フォークで刺します。

それをブライン液(鶏肉一枚あたり、塩:5g 砂糖:5g 水:100ml)に一晩浸け、ヘルシオの自動メニュー『鶏のやわらかハム』で加熱します。

ブライン液は鶏胸肉をジューシーにしてくれる作用があるようです。私は塩を控えめにしています)

2枚加熱すると約30分ほどかかりますが、すべてヘルシオ任せなので楽チンです。

出来上がったものを切り分けて、すぐに食べない分は小分けにして冷凍しています。

水蒸気で加熱してくれるので、ふっくらとしています。

サラダにするだけじゃなくて、そのまま食べても美味しいし、とけるチーズをのせて焼いても美味しいです。

鍋で作る鶏ハムよりも簡単で生焼けの心配もないし、電子レンジで作っていた時よりも何十倍も美味しい!

まだ色々と実験段階なのですが、サラダチキンは既に何度も作っているお気に入りのメニューです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ