ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

ヘルシオでカラッと揚げ物

ヘルシオには油なしで揚げ物ができる「まかせて調理」「網焼き・揚げる」があります。

f:id:nobuevery:20201122194011j:plain

フライも揚げ物も油なしでできるというヘルシーメニューなんですが、食べ慣れたフライや揚げ物とはちょっと違う感じに仕上がります。

別物だと思えば食べることができますが、ナンダカコレジャナイ感が強く残ります。



実は、私は揚げ物を作ることができません。

(油が跳ねるのがものすごーく怖いので)

揚げ物は夫担当だけど、夫が休みの日以外も揚げ物が食べたい!

ヘルシオで揚げ物を作りたい!

とネットを検索して、ヘルシオでも揚げ物に近い感じに仕上がる方法を見つけました。


ヘルシオでカラッと揚げる方法

ヘルシオは使用者も多く、使いこなしている方がたくさんいます。

ヘルシオでカラッと揚げる方法も、ヘルシオ愛用者の方のブログで知ることができました。

本当にありがとうございます!

ポイントは「油+グリルで加熱」です。


市販のパン粉付き豚カツ

パン粉がついて揚げるだけになっている豚カツを買ってきました。

冷凍品でしたが、半解凍くらいに溶かしておきました。

これをヘルシオの天板に置いて油を全体にかけ、ひっくり返して裏側にも油をかけます。

「手動加熱」→「グリル」→「余熱なし15分」

f:id:nobuevery:20201122164251j:plain

焼き上がりはこんな感じ。

表面はカリッとしていますが、裏側は油で湿ったままなのでひっくり返して網にのせます。

f:id:nobuevery:20201122183537j:plain

「手動加熱」→「グリル」→「余熱なし5分」

f:id:nobuevery:20201122183907j:plain

f:id:nobuevery:20201122183924j:plain

ひっくり返して網に乗せてグリルすることで、裏側までサクッと仕上がります。

油で揚げたのと同じような豚カツが出来上がりました!


ヘルシオで揚げ物をする利点

火の調整をする必要がない

自動で加熱するので火の調整をする必要がなく、側で見守る必要もないし、火傷の心配もありません。

油の量が少なくて済む

鍋を使って揚げ物をするよりも使う油の量がかなり少なくて済みます。

油の片付けが簡単

油を使う量が少ないので、油ポットに油をうつしたり、固めたりする必要がありません。

掃除が簡単

鍋で揚げ物をするとあちこちに油が飛び散りますが、ヘルシオの場合はヘルシオ庫内だけなので、掃除する範囲が狭くて済みます。


ヘルシオの揚げ物は油+グリル加熱

ヘルシオで作る揚げ物に不満がある方、ぜひ、この方法を試していただきたいです。

ポイントは「油+グリルで加熱」です。





私が使っているヘルシオの後継機はこちらです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ