ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

ついに排水溝ネットを手放しました。つまり予防も行なっています。

f:id:nobuevery:20201214064303j:plain

排水溝ネットからの卒業でネックになっていたのが、コーヒーかすでした。

コーヒーかすを上手に片付けられるようになり、排水溝ネットを手放すことができました。



まず、コーヒーを細挽きから粗挽きにかえました。

我が家が飲んでいるコーヒーは注文時に挽き方を指定することが出来ます。

コーヒーかすを片付けるときは、よく水気を絞って、ひっくり返してコーヒーかすを取り除き、そのあとボウルの中で袋を洗います。

しばらく置いておくと底にコーヒーかすが溜まるので、コーヒーかすが流れないように上澄みを流します。

最後はハイテック茶こし(目の細かい茶こし)で濾して、コーヒーかすは生ゴミと一緒に処理をしています。

こうすることで排水溝ネットなしでもコーヒーかすを流すことなく処理できるようになりました!




ネットをつけていても、付けていなくても、排水溝のゴミ受けの隙間から細かいゴミなどが流れてしまいがちです。

キッチンの排水溝が詰まってしまうと困るので、食器の汚れはウエスで拭き取る、貯めたお湯を一気に流すことで予防していきたいと思います。



私は100均で買ってきたシリコン蓋を使っています。

f:id:nobuevery:20201205144246j:plain

f:id:nobuevery:20201205144258j:plain

我が家のキッチンは排水溝部分が半円状に窪んでいるので、その部分にシリコン蓋を置くことでお湯を貯めることが出来ます。

60度のお湯をシンクの半分程度まで溜めて一気に流すことで、シンクのつまりを予防しています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ