ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

しゃもじを処分 シリコンスプーンで代用します

炊飯器を買ったときについてきたしゃもじ。

f:id:nobuevery:20211027124906j:plain

かれこれ6年ほど使用していましたが、先のほうが削れてカスが出てくるようになりました。

さすがにこれ以上使うのは危険なので処分をすることにしました。



新しくしゃもじを買おうかなと思ったのですが、プラスチック製のものは購入したくありません。

木製のものはお米がこびりつくイメージがあるし、食洗機では洗えないので手洗いをする必要があります。

使いやすく、なるべく長く使い続けられるものをと考えると、どれを買ったら良いか困ってしまいました。



そこでとりあえず、家で使っている「無印良品 シリコンスプーン」でご飯をよそってみることにしました。

今までは炊き上がったご飯に十時に切れ目を入れてから1/4ずつご飯をひっくり返すようにして混ぜていたのですが、シリコンスプーンだとうまく出来ませんでした。

そこで鍋の側面から掬うようにしてひっくり返したら、簡単にご飯をほぐすことができました。

夫は食べるご飯の量が多いのですが、シリコンスプーンだとガバッと盛り付けることができるので、しゃもじよりよそいやすいと感じました。



どのしゃもじを買おうかすごく悩んでいたのですが、家にあるもので代用することができました。

焦って買わなくて良かったです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ