ひとひ

ひとひ

年中の息子と夫の3人暮らし。持たない暮らし、プラスチックフリーやゼロウェイストを心がけたシンプルな暮らしを目指しています。

洋服の染め替え その2 大満足の仕上がりでした

f:id:nobuevery:20220407142909p:plain

少しでも環境に良いことがしたいと思い、夏服の染め替えをお願いすることにしました。



洋服を送ったのが2月上旬。

洋服を送ってから本見積もりまでは一ヶ月半ほどかかりました。

染めむらになりやすい生地だったみたいで、その旨を確認する連絡もありました。

本見積もりを確認して支払いをしてから染め作業に移り、2週間ほどで染め上がった服が戻ってきました。

(支払い確認から一ヶ月ほどで発送だそうです)


before→after

f:id:nobuevery:20220411131905j:plain
薄墨のように色が抜けていましたが、新品のような真っ黒になりました。



f:id:nobuevery:20220411131942j:plain
元がベージュのものも黒に染まっていますが、縫い糸は化学繊維だったみたいで元のベージュ色が残っています。

(縫い糸が分かりやすいようにbeforeは背面の写真です)

黒だったものに比べるとカジュアルな感じに仕上がっていると感じました。

染めむらが出るかもしれないと連絡がありましたが、出来上がったシャツは色むらなく綺麗に仕上がってました。



染めたものは色落ちをする場合があるので、単独での洗濯をおすすめされました。

料金は2着の染め替えと送料で5460円でした。

(服の種類、重さによって染めの料金が変わります)



洋服を送ってから染め上がりまで時間がかかるので、今の時期だったら冬服を送ると次の冬に気持ちよく着ることができるかなぁと思います。


大満足!

少しでも環境に良いことができないかと思って初めて服の染め替えをしました。

色が褪せてしまった、色が好きじゃない、でも気に入っている服ってありますよね。

今までだったら手放すしか方法がなかったのですが、染め替えをすることで気に入っている服を着続けることができるようになりました。

別の服が色褪せてきたら、また染め替えをして、お気に入りの一着を長く着続けていきたいと思います。





▶︎染め替えをお願いした「きぬのいえ」